2016年06月28日

「新世代が解く! ニッポンのジレンマ〜パクリ? オマージュ? 創作のジレンマ」レビュー



NHK教育では毎月月末最後の週末深夜に「新世代が解く! ニッポンのジレンマ」が放送されている。6月のテーマは「パクリ? オマージュ? 創作のジレンマ」だった。MCは古市さん、出演は弁護士の水野祐、デザインエンジニアの櫻井稔、ミュージシャンのリトル太郎ピーター。印象的に残った言葉をまとめる。キーワード的な発言と、その発言に対する私の解釈をまとめてみる。

「芸術は醸造だ」(櫻井稔)
近代の芸術は、天才の才能の爆発によってクリエイトされる。ソーシャルネットワーク時代の芸術は、たいして才能もない無数の個人が大量に作品を製作する。ほとんどの作品はたいしたファンもつかないが、価値がないとは言い切れない。クラウド上にストレージされた作品群はやがて酒のように発酵し、新しい芸術の価値を形成する。現代の芸術は醸造である。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:02 | TrackBack(0) | 創作技術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ブログのデザインをシンプルに変更

photo
若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)
リルケ 高安 国世
新潮社 1953-01-22

リルケ詩集 (新潮文庫) マルテの手記 (新潮文庫) 神さまの話 (新潮文庫) ドゥイノの悲歌 (岩波文庫) リルケ詩集 (岩波文庫)

by G-Tools , 2016/06/20



ブログのデザインを数年ぶりに変更しました。WordPress風のシンプルなデザインに変更。ブログパーツも整理しました。

資格試験ラッシュも終わり、今後どうしていくか考え直す時期に突入。ポートフォリオサイトを作成しようとして、1年以上放置していたので、ポートフォリオの作成作業を進めます。パブーでの電子書籍作成は中止、縦型で読める自作電子書籍の作成を進めます。まず第一にツイッターで書いた超短編小説や詩を縦型形式の電子書籍にまとめます。

書くことを始めようと思い立って早15年、方向性を見失いつつある自分とブログですが、ひたすら続けてきた「書くこと」という基本に戻って、今後も書くことの更新作業を続けます。
posted by 野尻有希 at 23:00 | TrackBack(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 藤山直美×香川照之」より、印象的な言葉のまとめ

photo
ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-10-21

「MOZU」スピンオフドラマ 大杉探偵事務所~美しき標的編・砕かれた過去編~【Blu-ray 2枚組】 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ Blu-ray BOX MOZU Season2 ~幻の翼~ Blu-ray BOX 【Amazon.co.jp限定】劇場版MOZU プレミアム Blu-ray BOX(非売品プレス付) 劇場版MOZU プレミアム Blu-ray BOX

by G-Tools , 2016/06/12



NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 藤山直美×香川照之」より、印象的な言葉のまとめ。

【演技について】
藤山:人間の心なんてマトリョーシカと一緒。なんぼ出てくるかわからんで、自分なんて。何層かある。
香川:カメラに映ることを生業としない方々も、どの瞬間も芝居している。見られていることを意識しているし、よく見られようと思っているだろうし。
藤山:心の中で手をあげている。『私ここです』って。そういうところをみんなお持ちだと思う、役者じゃなくても。
香川:40過ぎてから、カメラの前で芝居をしないことなんだなと、役者が特権として持つのは。カメラの向こう側の人達の方が芝居をしているとするならば、カメラに映っている人が芝居をしていないのが一番強いんじゃないか。役作りはそういうものじゃないかなと思う。
続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:18 | TrackBack(0) | 創作技術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする