2016年12月12日

ゾルタクスゼイアンの卵子 被験体3の場合

イスタンブール、カイロとテロが続いている。テロを起こす人がいる一方で、人工知能を開発する人もいる。人工知能はテロを解決してくれるだろうか、戦争を抑止してくれるだろうか、暴力と憎しみの連鎖を断ってくれるだろうか。人工知能は、人類が解決できなかった問題を解いてくれるかもしれない。

人工知能に社会問題の全てをゆだねるのは危険だという人もいる。知能を持った人工知能はやがて、人工知能の反論者も論破していくだろう。優れた知能は劣った知能を駆逐する。知能だけでは問題は解決しないと、二十世紀の人類は気づいた。ならば人工知能は、政治や感情や人類の愚かさもコントロールする知能を持つだろう。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:27 | TrackBack(0) | 創作ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする