2017年03月12日

NHK教育『SWITCHインタビュー達人達 三浦大輔×稲垣栄洋』より雑草の生存戦略まとめ

photo
身近な雑草の愉快な生きかた(ちくま文庫)
稲垣 栄洋 三上 修
筑摩書房 2011-04-08

身近な虫たちの華麗な生きかた (ちくま文庫) 植物の不思議な生き方 (朝日文庫) 身近な野の草 日本のこころ (ちくま文庫) 雑草手帳:散歩が楽しくなる 身近な野菜のなるほど観察録 (ちくま文庫) 面白くて眠れなくなる植物学 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 弱者の戦略 (新潮選書) 植物はなぜ動かないのか: 弱くて強い植物のはなし (ちくまプリマー新書) たたかう植物: 仁義なき生存戦略 (ちくま新書)

by G-Tools , 2017/03/12



NHK教育の番組『SWITCHインタビュー達人達』で、ハマの番長こと元横浜DeNAベイスターズ投手・三浦大輔と雑草研究者・稲垣栄洋の対談を聞いた。稲垣さんによる雑草の生存戦略についての発言が印象的だった。印象に残った発言を抜粋してみる。

・踏まれても立ち上がらないのが雑草魂。雑草は上に伸びずに横に伸びていく。何度も踏まれると立ち上がらなくなる。踏まれないように横に広がっていく。
・雑草にとって一番大事なことは生き残ること。花を咲かせて種を残すこと。
・四つ葉のクローバーになるのは、よく踏まれるクローバー。踏まれて傷ついた部分から葉を増やそうとする。すると四つ葉のクローバーになる。幸運を呼ぶといわれる四つ葉のクローバーは、踏まれてできるというのが面白い。続きを読む
posted by 野尻有希 at 14:17 | TrackBack(0) | 創作技術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする