2018年08月24日

ドラクエ7物語論4〜ドロドロ昼ドラ的メロドラマ グリンフレークの愛憎劇

photo
交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち
すぎやまこういち 東京都交響楽団 すぎやまこういち
キングレコード 2009-08-04

交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地 交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁 交響組曲「ドラゴンクエストII」悪霊の神々 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち 交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人 交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・ 交響組曲「ドラゴンクエストI」 交響組曲「ドラゴンクエストX」目覚めし五つの種族 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて すぎやまこういち 東京都交響楽団

by G-Tools , 2018/08/24



ドラクエ史上最もドロドロなメロドロマが展開されるのはどのドラクエ? それは間違いなくドラクエ7。今回は堀井雄二渾身の愛憎劇が展開されるグリンフレークの物語を精読していく。本編そっちのけで、登場人物多数のえぐい大人の恋愛ドラマが展開されるので、丁寧にテキストを読み込んでいこう。

主人公のアルス達が過去世界のグリンフレークを訪ねると、住民は全員石化している。人間が石化するのはダイアラックに続いて2回目だ。また石化かと思いながら、魔物を倒して石化の呪いを解くと、人々が動き出す。ここからモンスターとの戦いは一切なし、人間だけのサブエピソードが始まる。続きを読む


posted by 野尻有希 at 22:27 | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ドラクエ7物語論3〜機械に心は宿るのか? ゼボットとエリーの恋物語現代編



ドラクエ7は歴史改変SFである。過去にタイムワープして、過去の出来事に介入すると、現代の歴史に変化が生じる。ドラクエ7の場合、過去の世界で魔物を倒すと、現代に失われていた大陸が復活する……過去の世界でからくり兵撃破後、アルス達は現代世界に復活したフォロッドを訪ねてみた。町の人々は、からくり兵との戦いの記憶を失っていた。

男「ここだけの話だけどな。城の学者たちが話してるのを聞いちまったんだよ。その昔、からくり兵という恐ろしいキカイの兵隊にこの国が襲われたらしいって! さいわい戦いには勝ったのだが、当時の人々は、からくり兵をすべて処分してしまったらしい。もったいない話だよな。1体でもそれが残っていれば、からくり人間を完成できたろうにな!」

学者「この国に来てからずっと国の歴史を調べていたんだが……。驚いたことにある年代をさかいに一切の資料が残っていないのだ。まるでいまわしい過去を切り捨てるかのようにな」続きを読む
posted by 野尻有希 at 17:48 | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。