2019年03月18日

ナイナイ岡村のボケに松本人志がツッコむ的なポストダウンタウンとしての霜降り明星論



霜降り明星は、2018年M-1グランプリで史上最年少の王者になった。ツッコミの粗品はR-1ぐらんぷり2019で王者に輝いた。こちらも史上最年少の王者だし、M-1とR-1を連破した芸人は史上初である。

中堅お笑い芸人の高齢化が危惧される中で、二十代の彼らが10年選手を倒して栄冠を手にしたのはお笑い界にとって幸運だった。といっても26歳の粗品は、高校生の時にお笑い番組の賞レースに出場、 19歳の時にピン芸人でオールザッツ漫才優勝を果たしており、芸歴は長い。この記事では霜降り明星の分析を通して、現代のお笑いの潮流、ひいてはSNS社会における価値観の変化ついても言及する。続きを読む


posted by 野尻有希 at 23:14 | TV論(バラエティー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。