2013年09月29日

NHK「あまちゃん」放送終了記念〜第1週から最終週まで名台詞まとめ

photo
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-27
売り上げランキング : 7

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc) あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3<完> 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2 あまちゃんメモリーズ    文藝春秋×PLANETS NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

by G-Tools , 2013/09/29



宮藤官九郎脚本、NHK朝の連続小説「あまちゃん」放送終了記念として、第1週から最終週までの名言、名台詞まとめをお送りします。個人的にクリッピングしていた台詞のまとめです。主にユイちゃんの心情の変化を追うようなまとめになりました。

<第1週「おら、この海が好きだ!」>
4月5日(金)放送第5回より
夏(宮本信子)「おめさんはどうなんだ? 東京とこことどっちが好きか?」
春子(小泉今日子)「そんなの決まってるでしょ」
夏「どっちだ?」
春子「東京に決まってるじゃん」
夏「てことは、東京にいる時のおめは、本来のおめなのか? おら、東京さ行ったこともね、ここさ生まれて64年、ここから一歩も出たことね。袖ヶ浜と北三陸の街以外、なんも知らね。でもここが一番いいってことだけは知ってる。・・・うん、間違いね。・・・その土地をおめは捨てたんだど。・・・ま、いいさ、来る者は拒まず、去る者は追わずだ。アキはいま、自分で変わろうとしている。変わらなくちゃなんねのは、むしろ春子、おめさんの方でねえの?」続きを読む
posted by 野尻有希 at 09:48 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

ドラマレビュー:NHK朝ドラ「あまちゃん」最終回〜震災のメモリーに潮騒のメモリーが重なる時

photo
あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号
能年玲奈 宮藤官九郎
NHKサービスセンター 2013-09-18

あまちゃんファンブック  おら、「あまちゃん」が大好きだ! 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2 連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド) NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

by G-Tools , 2013/09/28



宮藤官九郎脚本、NHK朝の連続テレビ小説第88作品目「あまちゃん」最終回が終了した。

「あまちゃん」は朝ドラの破壊と言われながら、シナリオの基本には忠実だったと思う(倉本聰「北の国から」風の都会と田舎を往復する物語構造に向田邦子「寺内貫太郎一家」風のホームコメディーが重なり、山田太一風に震災という社会的事件を取り入れていた)。

(以下ネタバレー部)ラストの描き方に迷ったら、最初に戻れと言われる。そのセオリーに従って、最終回は第1回の反復となった。2012年7月、北三陸鉄道の運転再開から最終回が始まる。これは放送第1回、1984年北三陸鉄道開通の日の反復である。続きを読む
posted by 野尻有希 at 09:18 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

ドラマレビュー:NHK「あまちゃん」9月2日(月)〜ドラマで3月11日の震災を描くということ

photo
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-27

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc) あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3<完> 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2 あまちゃん 歌のアルバム あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号

by G-Tools , 2013/09/02



<9月2日放送分「あまちゃん」133話のあらすじ>
放送開始前。NHKニュース「おはよう日本」。いつもは「それではみなさん、お元気で!」と元気な掛け声だけど、「この後、ドキドキします」と神妙な終わり方。

「あまちゃん」放送開始。

2011年3月11日、天野アキお披露目初ライブの前日、大きな地震が起きる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:08 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

ドラマレビュー:NHK「あまちゃん」〜「潮騒のメモリー」が「震災のメモリー」に変わる時

photo
潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
天野春子(小泉今日子)
ビクターエンタテイメント株式会社 2013-07-30

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック あまちゃん 歌のアルバム 春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編 春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編 連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)

by G-Tools , 2013/09/01



NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」は、朝ドラの創造的破壊と言われるけれど、脚本の宮藤官九郎は破壊者のようでいて、基本が徹底されている。過去の名作へのリスペクトも高い。例えば「あまちゃん」の中には、過去の名作ドラマのオマージュが散りばめられている。

東京で生まれ育ったアキが、母の故郷である北国で生活する故郷編の設定は、倉本聰脚本「北の国から」と同じである。後半の東京編でアキ(能年玲奈)は、北三陸から東京に戻って、全国区のアイドル目指して奮闘する。加えて東京編では、ナレーションが夏ばっば(宮本信子)からアキに代わる。アキが北三陸の人々に向けて一人称で語る様子は、「北の国から」後半の物語構造と似ているし、同じく倉本聰脚本「前略おふくろ様」っぽくもある。

いつか震災を描くだろうと思って見てきた。いつまで経っても震災が出てくる気配はない。このコメディー主体の作品トーンでどう震災を描くのだろうと思っていたら、8月31日(土)の放送で、ドラマの世界が2011年3月11日(金)、つまりあの日に突入した。続きを読む
posted by 野尻有希 at 15:33 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

ドラマレビュー:NHK朝ドラ「あまちゃん」61回、63回、67回より名言集〜君の覚悟っていうか本気が見たい

photo
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-27

連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE@東京ドーム『 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』 [Blu-ray] Fan Service bitter Normal Edition [Blu-ray] Perfume 3rd Tour 「JPN」(初回限定:ジャケット絵柄ステッカー封入) [Blu-ray]

by G-Tools , 2013/06/17



NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」61回、63回、67回より名台詞をピックアップ

<第11週「おら、アイドルになりてぇ!」>
61回・6月11日(月)放送分より
○海女カフェ
ユイ「私の気持ちはどうでもいいんですか!? 私の東京に行きたいって気持ちとか、アイドルになりたいって子どもの頃の夢とか、聞いてもらえないんですか? そんなに町おこしが大事なんですか?」
春子「ユイちゃん・・・」
ユイ「だから嫌だったんですミス北鉄なんて。こういうことになるのわかってたから。私、北鉄がどうなろうと、街がどうなろうと関係ない!」
ヒロシ「ユイ、そのくらいにしておけ」
ユイ「だって本当のことだもん! もちろん皆さんのこと好きだし、田舎をバカにしているわけじゃないけど、でも、これ以上犠牲になるのは嫌。こんなところで一生を終えるなんてありえない!」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:54 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

TVレビュー:NHK教育「SWITCHインタビュー達人達」「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」のまとめ〜自分の一番近いところに一番愛すべきものがある



NHK教育「SWITCHインタビュー達人達」「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」のまとめ

小泉今日子「宮藤さんは脚本家じゃないみたい。他の方の脚本では一生言うことのない台詞が魅力」

宮藤官九郎がどうしても会ってみたい人物がいるという。バイオリニスト葉加瀬太郎だ。

宮藤「娘がバイオリンを始めた。始めたきっかけは、『情熱大陸』の曲を聞いたから」
葉加瀬太郎「宮藤さんは、すごいハードな仕事をしているから、あの軽い感じは嘘だろうと思う。化けの皮をはがしてやりたい(笑)」続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:16 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

ドラマレビュー:NHK「あまちゃん」第6週「おらのじっちゃん、大暴れ」未来志向のユイと現在志向のアキ

photo
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 大友良英
ビクターエンタテインメント 2013-06-19

ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ/大友良英 Heavenly Music FINAL FANTASY IV Original Sound Track Remaster Version カラスの親指 by rule of CROW's thumb  豪華版【Blu-ray】(初回限定版2枚組:本編BD+特典DVD) え、なんでまた?

by G-Tools , 2013/05/12



「あまちゃん」ここ最近は憧れの先輩が出てきて、ありきたり朝ドラ恋物語になって、つまらなかった。けれど第6週「おらのじっちゃん、大暴れ」になって、アイドル物語が復活。再び現代的なドラマになった。

5月12日(水曜日)
○駅の待合室。地元のテレビ局にアイドル出演をもちかけられた後、アキとユイの語り。
アキ:この前すごい怒られた。アイドルになりたいって思ったことあるってママに聞いたら・・・
(回想シーン。スナックリアス)
春子:海女になりたいって言い出して、ちょっと壁にぶつかったら今度は何?アイドル? くっだらない。あんたみたいなブス、アイドルになれるわけないじゃない!
(回想シーン終わり)続きを読む
posted by 野尻有希 at 21:25 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ドラマレビュー:NHK総合『あまちゃん』第3週「おら、友だちができた!」田舎に恋した少女と東京に恋した少女の対比物語



(今回は師匠と弟子の対話形式でお送りします)
師匠:じぇじぇじぇー! というわけで、今日は視聴率もクチコミランキングもヒロイン役能年玲奈ちゃんの笑顔も絶好調、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』第3週について分析します。
弟子:師匠、今日も飛ばしてますね。
師匠:4月15日(月)から21日(土)まで放送、第3週のタイトルは「おら、友だちができた!」。
弟子:最近の朝ドラは1週間単位で題名がつきますね。月曜から土曜まで1つの連続ストーリーで盛り上がって、土曜日の回のラストに次週に続きそうな新しい展開が起きる。このパターンは『純と愛』と同じですね。
師匠:第3週では、海女さん禁止になったアキ(能年玲奈)と同級生のユイ(橋本愛)の友情が深まっていく。
弟子:ユイ役の橋本愛ちゃんは、元AKB48の前田敦子似で、くっきり強い目をしていますね。能年玲奈ちゃんは柔らかい印象なので、前田敦子と大島優子的な組み合わせですね。
師匠:東京でぱっとしなかったアキは、田舎で海女さんという転職を見つけたのに、溺れた結果海女さん禁止。ただの女子高生になった。一方ユイは・・・続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:08 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

ドラマレビュー:NHK総合『あまちゃん』第2週「おら、東京に帰りたくねぇ」〜住む場所と人生の快適さの相関関係

photo
連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
宮藤 官九郎 NHK出版
NHK出版 2013-03-25

え、なんでまた? 連続テレビ小説 純と愛 Part2 (NHKドラマ・ガイド) NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック 留学ジャーナル2013年5月号 能年玲奈 2013カレンダー

by G-Tools , 2013/04/21



(教授と助手の会話形式でお送りします)
教授:宮藤官九郎脚本、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』は、第2週(4/8〜4/14)も視聴率20.6%記録して、テレビ視聴率ランキング総合1位を獲得した。ヤフーに載っているドラマクチコミランキングでも1位を記録。視聴率でもネットクチコミでも結果を残している。
助手:普通に面白いですもんね。NHKの朝ドラでも、ここまでくだけた感じでいいんだって感じ。
前回は、第1週放送分をもとに『あまちゃん』が地方都市のすばらしさを賞賛してきたクドカン脚本作品の系列に連なっていることを検証した。今回は、第2週「おら、東京に帰りたくねぇ」をもとに、引き続き東京と田舎の地方都市を対比するクドカンの視点を検証しよう。
助手:はい、ここからネタバレー部開始ですね。
教授:第2週でアキは田舎に残ることを決意したのだが、ウニを拾いに行く途中で溺れた結果、海女さん活動禁止になった。
助手:小池徹平君演じるヒロシのために、ウニ取ろうとして無理して、溺れちゃってましたね。
教授:では、2週目の重要シーンから、東京と田舎をめぐるテーマに触れた会話内容を引用し、分析していこう。まず小泉今日子演じる春子とヒロシの会話から。続きを読む
posted by 野尻有希 at 19:58 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

ドラマレビュー:NHK『あまちゃん』第1週「おら、この海が好きだ!」〜地方都市の魅力を語るクドカンの物語

photo
連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
宮藤 官九郎 NHK出版
NHK出版 2013-03-25

え、なんでまた? 留学ジャーナル2013年5月号 連続テレビ小説 純と愛 Part2 (NHKドラマ・ガイド) NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック 別冊spoon. vol.34  62484-92  特集「ドラマと日常」 風間俊介『純と愛』最終回を語る (カドカワムック 488)

by G-Tools , 2013/04/07



初回視聴率20%超え記念、宮藤官九郎脚本、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第1週「おら、この海が好きだ!」のまとめかつレビュー。

脚本の宮藤官九郎といえば、『木更津キャッツアイ』など「街」を主役にしたドラマを書いてきた脚本家だ。クドカンは日本の中心東京ではなく、地方都市のすばらしさを過去に何度も描いてきた。クドカンの成功は、東京が停滞し、「郊外」、「元ヤン家族」、「田舎でずっと暮らす仲間」の価値が台頭してきたゼロ年代の動きと重なる。

そして2013年。2010年代は、ゼロ年代に比べて特徴的なことが1つある。あの日起きた震災だ。震災抜きにドラマは語れない。『あまちゃん』は、架空の東北地方都市、おそらく被災地になるだろう2008年の「岩手県北三陸市」を舞台にして物語が進む。田舎の都市にアイドルができることで地方都市が活性化する。『あまちゃん』が、地方都市の価値を称揚してきたクドカンの今までの仕事と連なっていることは、明白だろう。

4月5日(金)放送の第5話より、クドカン的価値観を体現するシーンがあった。会話を引用しよう。続きを読む
posted by 野尻有希 at 21:02 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

NHK朝ドラ『あまちゃん』能年玲奈が写真よりぐっと素晴らしい件〜敗れ去るフジ月9、勝ち誇るNHKドラマ

photo
連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
宮藤 官九郎 NHK出版
NHK出版 2013-03-25

連続テレビ小説 純と愛 Part2 (NHKドラマ・ガイド) 留学ジャーナル2013年5月号 え、なんでまた? NHKウイークリーステラ臨時増刊4月30日号 純と愛メモリアルブック NHK連続テレビ小説 純と愛 下

by G-Tools , 2013/04/02



NHK朝の連続テレビ小説と大河ドラマが好調である。ヒットドラマ『家政婦のミタ』の脚本、遊川和彦が脚本を努めた朝ドラ『純と愛』は高視聴率を維持したまま3月に放送終了した。『ゲゲゲの女房』の脚本、山本むつみが脚本を書いている幕末版『ゲゲゲの女房』と言うべき大河ドラマ『八重の桜』は、ドラマ部門トップの高視聴率をキープ。こうした状況で、『八重の桜』と同じく東北を舞台とした朝の連続テレビ小説『あまちゃん』が4月1日より放送を開始した。

脚本は、脚本家の中で最もタレントちっくな活動をしている「脚本業界のテリー伊藤」とも言うべき宮藤官九郎だ。クドカンが最も伝統的と言うべきNHKの朝ドラでどんな本を書くのか? 結果は、『純と愛』以上に現代口語的で、いつものクドカン節が健在するもの語りだった。

『あまちゃん』第1話冒頭は、1984年、架空の街「岩手県北三陸市」で始まる。当時18歳の小泉今日子が上京、そこから月日が経ち2008年、岩手県北三陸市に小泉今日子が娘を連れて帰ってくるところから、物語が始まる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:42 | TrackBack(0) | ドラマ論:あまちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする