2016年03月21日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」10話(最終回)印象的な言葉のまとめ



坂元裕二脚本、有村架純主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」10話(最終回)より、印象的な言葉のまとめ。

〇病院・待合室(夜)
明日香「ごめんなさい。私のせいで怪我させて。ほっといてくれたらよかったのに」
練「杉原さんはほっとかない。通り過ぎたりしない」

〇音のアパート
朝陽「距離をおくっていうか、別れようか」
音「ごめんなさい」
朝陽「え?」
音「私がそんな嘘つかせてる」
朝陽「嘘じゃないよ」
音「嘘だよ」
朝陽「嘘じゃない。僕はもう君のこと好きじゃない」
音「私はもう決めて……」
朝陽「決めることじゃない。恋愛って決めることじゃない。いつのまにか始まってることでしょ。決めさせた僕が言うことじゃないけど。君が寝てる間にお母さんの手紙を読んだ。『僕は一番の人じゃなくていい。二番目でいい』って言ったけど、間違ってた。大切に思う人に順番なんてつけられないんだから」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:30 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」9話より印象的な言葉のまとめ

photo
明日への手紙 プレミアムエディション(完全生産限定盤)
手嶌葵
ビクターエンタテインメント 2016-03-15

フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」オリジナルサウンドトラック 明日への手紙 連続ドラマW 海に降る Blu-ray BOX いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう2 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう1

by G-Tools , 2016/03/14



坂元裕二脚本、有村架純主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」9話より印象的な言葉のまとめ。

〇静恵の家・居間(夜)
木穂子「優しいと、優しすぎるは違うよ。恋愛って不平等なんだよ。キスを弾かれるの、しょうがないよ」

〇介護施設本社・社長室
朝陽の父「あれはたいしたタマだ。ウソがばれても弁解しなかった。きつく当たったが、怒りも泣きもしなかった。自分を一度捨てたことのある人間なんだろうな」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:52 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」8話より印象的な言葉のまとめとレビュー

photo
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう1
坂元裕二
河出書房新社 2016-02-26

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう2 フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」オリジナルサウンドトラック 明日への手紙 プレミアムエディション(完全生産限定盤) 明日への手紙 TricksterAge Vol.27 (ロマンアルバム)

by G-Tools , 2016/03/07



坂元裕二脚本、有村架純主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」8話より印象的な言葉のまとめ。

〇音のアパート(夜)
木穂子「恋愛って衣食住っちゃ」
音「衣食住?」
木穂子「最初は自分を着飾るためにしよったい。次に恋愛は食べるものになると。うーん心の栄養ってとこやな」
音「おお」
木穂子「そして最後に住むものになると。落ち着く場所っていうかま、簡単に言ったら結婚やね。私にとって恋愛は今住むものっちゃね」
音「木穂子さん結婚すんの?」
木穂子「今まっとっと。1回プロポーズされたことあるっちゃけど、忙しくてスルーしたらその後言われなくなったから。音ちゃんも今の彼氏にプロポーズされたら、なんも考えんと『はい』って言わないかんよ。ポン酢とって」
音「あーはい」
木穂子「結婚して」
音「はい」
木穂子「そう。そのポン酢感覚」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:31 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」7話より印象的な言葉のまとめ

photo
明日への手紙 プレミアムエディション(完全生産限定盤)
手嶌葵
ビクターエンタテインメント 2016-03-16

フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」オリジナルサウンドトラック 明日への手紙 連続ドラマW 海に降る Blu-ray BOX 【早期購入特典あり】未来 Spring Package(オリジナル・クリアファイル付き) L'EPILOGUE <初回生産限定盤>

by G-Tools , 2016/02/29



坂元裕二脚本、有村架純主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」7話より印象的な言葉のまとめ。

〇静恵の家・居間(夜)
音「何してるってわけじゃないんだけど」
木穂子「じゃあさ聞くけど、その、どういうあれで会いに行ってるの?」
音「心配だから」
木穂子「心配っていうのは、心を配るって書くんだよ。昔好きだった男に心を配ったら。いかん、私酔っとる」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:27 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話名セリフ集&介護現場パワハラ表現問題について

photo
明日への手紙
手嶌葵
ビクターエンタテインメント 2016-02-09

フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」オリジナルサウンドトラック Ren'dez-vous Collection Blue I Love Cinemas - Premium Edition- ピアノピース1237 明日への手紙 by 手嶌葵 (ピアノソロ・ピアノ&ヴォーカル) ~フジテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」主題歌

by G-Tools , 2016/02/22



坂元裕二脚本、有村架純主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話より印象的な言葉のまとめ。記事後半では、ドラマ内の介護現場パワハラ表現問題についてレビューします。

〇公園の砂場(回想)
少女時代の音「お母さん、恋って何?」
音の母「池におるでしょ。赤と白の」
音「魚とちゃう。りょうくんが音にしてるやつ」
音の母「ああ、そっちの恋か。そやな、お母さんが思うんはな、帰るとこ」
音「帰るとこ?」
音の母「うん。お家もなくなって、お仕事もなくなって、どっこも行くとこなくなった人の帰るとこ」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:33 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話の印象的な言葉まとめ&4話のバスアンダーウェア事件について



坂元裕二脚本、有村架純主演、月曜21時「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話より印象的な言葉をピックアップ。記事の後半では、4話のバスアンダーウェア事件についてコメントします。

〇ビルの屋上(夜)
井吹「片想いなんて扁桃腺と同じだよー。何の役にも立たないのに病気のもとになる」
   音、笑う。
井吹「僕を好きになりなよ。僕だったら君に両想いをあげられるよ」
   音、膝をついておじぎをする。
音「私、一度人を好きになったら、なかなか好きじゃなくならないんです。好きになってほしくて好きになったわけじゃないから。たとえ片想いでも、同じだけ好きなまんまなんです」続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:40 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」4話より印象的な言葉をピックアップ

photo
明日への手紙
手嶌葵
ビクターエンタテインメント 2016-02-09

フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」オリジナルサウンドトラック タイトル未定(TYPE-A)(DVD付) Ren'dez-vous あの日あの時 I Love Cinemas - Premium Edition-

by G-Tools , 2016/02/09



坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」4話より印象的な言葉をピックアップ。

〇病室(夕)
木穂子「もうだめかと思ってたよ。普通の恋人同士になろうね。なれるよね?」
練「なろう」

〇音の部屋(夜)
朝陽「夢とかなかった?」
音「夢?」
朝陽「みんなあるじゃない。浅田真央みたいになりたいとか」
音「いやー、大変そう」
朝陽「夢って大変なものなんだよ。面倒くさいし、うっとうしいし、捨てようとしても捨てられない。もつれた糸みたいに心にからんで取れなくなる。それが夢」続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:35 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

坂元裕二脚本「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」小道具プチ炎上事件と3話名言集




坂元裕二脚本の「いつ恋」。ネットでは、小道具で盛り上がっている。1話では病院に「放射能科」という看板があり、原発事故被害者をおちょくっているのかと批判された。2話では、重要な長電話シーンの背景に首の折れ曲がった人形が映っていた。ああいう首の形の人形だと言われればそれまでだけど、1話のこともあったし、小道具さんがいたずらでやっているのではないかと話題になった(筆者は両方とも気づかなかったが)。

さて、何でこれだけ小道具で盛り上がっているかというと、坂元裕二脚本ドラマのチームは、過去でも小道具でプチ炎上を繰り返しているから。「それでも、生きてゆく」では、雑誌に「JAP18」と書いてあり、日本人を侮辱してるのかとプチ炎上した。「最高の離婚」では、都並さんという登場人物の名刺に「tsunami-lucky@〜」(津波ラッキー)というメールアドレスがあった。本編とは関係ない、小道具さんの悪戯だろうか。製作スタッフの組織的悪戯だろうか。意図したサブリミナル・メッセージだろうか。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:46 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

坂元裕二脚本、有村架純主演、月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」2話レビュー

photo
明日への手紙
手嶌葵
ビクターエンタテインメント 2016-02-09

Ren'dez-vous I Love Cinemas - Premium Edition- Collection Blue ZARD Forever Best~25th Anniversary~ 超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~(初回生産限定盤)(4CD)

by G-Tools , 2016/01/25



坂元裕二脚本の恋愛ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」2話のレビュー。

2話冒頭、練(高良健吾)は、一日中泣いていて、飯もろくにもらっていない飼い犬に食べ物を与える。クライマックスに使われる重要な伏線。

〇音の部屋(朝)
音(有村架純)「駅から徒歩20分。六畳1K。私は、私の部屋を手に入れた。東京は外にいるより部屋の方が寒い気がする。便座が冷たいのは全国共通」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:18 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

坂元裕二脚本、有村架純主演、月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」1話レビュー

photo
最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2013-07-17

最高の離婚 Special 2014 [Blu-ray] ソレダケ / that's it ≪デストロイヤー・エディション≫(初回限定版) [Blu-ray] LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-(通常盤)(Blu-ray Disc2枚組) そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray

by G-Tools , 2016/01/18



「東京ラブストーリー」、「Mother」、「Woman」、「それでも、生きてゆく」、「最高の離婚」、「問題のあるレストラン」の脚本家、坂元裕二さんの新作ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が始まった。以下リアルタイム視聴ツイートのまとめ。

坂元裕二脚本の久々のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。時代設定は2009年。何故2009年の設定なのか。2011年に起きる震災もドラマの中で描かれるだろうかと想像してしまう。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:29 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本「Woman」11話(最終回)〜人は最後のページを読むことはできないんだと思う。最後のページを読むのは、子ども達なんだ。

photo
Woman Blu-ray BOX
バップ 2014-01-22

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【Blu-ray】 日本テレビ系水曜ドラマ「Woman」オリジナル・サウンドトラック 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-ray1枚+DVD2枚組】 もののけ姫 [Blu-ray] ケイゾク/初回生産限定 Blu-ray コンプリートBOX

by G-Tools , 2013/09/12



長年見ていなかったドラマを見るようになったきっかけは、坂元裕二脚本「最高の離婚」に魅了されたから。2012年夏に放送されていた税務署ものドラマ「トッカン」を見て、最近のテレビドラマ面白いかもと思い立つ。秋の是枝監督「ゴーイングマイホーム」を見てさらに惹かれ、冬の坂元裕二脚本「最高の離婚」でノックアウト。DVDで見た同じく坂元裕二脚本「それでも、生きてゆく」で、こんなドラマあるのかと、完全に坂本脚本の虜になる。

そして2013年夏「Woman」。視聴率的に裏番の「ショムニ2013」に負けるかと思いきや、完全に引き離して勝利した。その最終回。

◆11話(最終回)の構成分析
<導入部>
○植杉家(朝)
・植杉健太郎(小林薫)がフランス留学時代の話をする。フランスではエスカルゴを食べてると主張。学校に向かう望海は青柳小春(満島ひかり)に宿題を出す。「望海のものなのにお母さんの方がよく使うものはなんでしょう。帰ってくるまで考えといてね。行ってきます」(唐突ななぞかけ。伏線ぽい)続きを読む
posted by 野尻有希 at 14:53 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本「Woman」10話〜簡単じゃないけど、難しいことでもない。ちょっと坂道だけど、道は続いてる。

photo
Woman Blu-ray BOX
バップ 2014-01-22

by G-Tools , 2013/09/05



<「Woman」10話重要シーンの再現>
<起>
・栞(二階堂ふみ)が、信(小栗旬)を鉄道に押した男を見つける。

<承1>
・診察中の小春(満島ひかり)を望海たちが見舞いに来る。

望海の声「ウーギークックは言いました。人間は悲しい。人間だけがいつか死ぬことを知っている生き物だ。ウーギークックは動かなくなり、やがて灰になって飛んでいきました」続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:35 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本「Woman」9話〜伏線の回収方法など



<「Woman」9話より印象的なシーンのクリッピング>
望海「1日に2個楽しいことがあったら、どっちが楽しいことだったかわからなくなるでしょ」

紗千「ある日小春が学校の教科書全部捨てたの。どうしたのって聞いたら、世界中のどこかにもう一人の私がいると思う。今からその子を探しに行くのって。私びっくりして。教科書に書いてあること全然面白くない。こんな面白くない本は初めてだって。いるところ間違ってるから、交代してもらうのって」
望海「お母さんだめだね。わがままだね」
紗千「この子がこのまま大人になったら、大変なことになるって思いました。……でも心配する必要なかったのね。素敵なお母さんになりました。きっと何より面白いこと見つけたのね。もうあの子と交代したいとは思わない」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:02 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本「Woman」8話〜二人の愛の対立、二人の母の対立



<「Woman」8話のテーマ>
母の愛の対立

<構成分析>
(最初の15分)
導入部、というかいきなりクライマックス。
小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)の死の原因が、栞(二階堂ふみ)にあると知る。

小春は、母の紗千(田中裕子)に、栞がやったことについて知っていたのかと問い詰める。

小春と栞は、異父姉妹。開始10分前にいきなりドラマ後半のようなクライマックス。徹底的な価値観の対立、葛藤。7話もそうだった。最初にクライマックスを持ってくる。こういう構成で攻める方針の模様。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:02 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本「Woman」7話〜幸せとか不幸なことなんてないの。幸せだって感じられる心だけがあるの。



「Woman」7話も坂元裕二節炸裂。夏ドラマ視聴率は「半沢直樹」、「あまちゃん」、「DOCTORS2」が好調だけれど、ドラマの内容、脚本的には「Woman」がおすすめ。フジの同時間帯放送「ショムニ2013」に視聴率的に負けるかと思ったけれど、最近勝ち気味。視聴率平均して12、3%くらいになるのでは。そして「最高の離婚」に続いて、視聴率以上に見た人の記憶に残るのでは。

<構成分析>
7話のテーマ:
青柳小春(満島ひかり)は、青柳信(小栗旬)が感じていた幸せを知る。
小春、信の死の原因を知る。

(起)
青柳信が少年時代暮らしていた田舎の村に小春、望海、陸が来る。
小春、信が小春に残した生前最後の手紙を読む。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:25 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

ドラマレビュー:坂元裕二脚本、日テレ「Woman」6話〜対立する母と娘の価値観

photo
離婚しても子どもを幸せにする方法
イリサ・P. ベイネイデック キャサリン・F. ブラウン Elissa P. Benedek
日本評論社 1999-11

離婚で壊れる子どもたち 心理臨床家からの警告 (光文社新書) ココ、きみのせいじゃない―はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本 ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス (実用単行本) 離婚後の共同子育て―子どものしあわせのために パパのラブレター 子供たちと離れて暮らすパパの日記

by G-Tools , 2013/08/07



本日もドラマの構成分析中心で行きます。

「Woman」6話のテーマ
子どものために生きていくと決めた小春(満島ひかり)。
栞(二階堂ふみ)の罪を隠し、栞を守ろうとする紗千(田中裕子)。
娘と母の目的、価値観は対立する。その様子を描く。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:20 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

坂元裕二脚本「Woman」5話レビュー〜さよならって言いたくない人たちに出会った時、人は結婚するのかなって思うんです。

photo
ユリイカ2012年5月号 特集=テレビドラマの脚本家たち
岡田惠和 坂元裕二 宮藤官九郎 西田征史 宇野常寛 岡室美奈子
青土社 2012-04-27

ドラマ 2013年 08月号 [雑誌] 山田太一 ---テレビから聴こえたアフォリズム (文藝別冊/KAWADE夢ムック) ドラマ 2013年 07月号 [雑誌] ドラマ 2013年 06月号 [雑誌] 別冊サイゾー×PLANETS(プラネッツ) 文化時評アーカイブス2011-2012 (月刊サイゾー5月号増刊) [雑誌]

by G-Tools , 2013/08/01



<5話より印象的なシーンのクリッピング>
○(回想)プール(夜)
信「家族って、さよならを言わない人達なのかなあって」
小春「さよならを言わない人たち?」
信「家族の言葉には、さよならってないじゃないですか。さよならって言いたくない人たちに出会った時、人は結婚するのかなって思うんです。行ってきます、行ってらっしゃいって言える家族を作るのかなあって」続きを読む
posted by 野尻有希 at 01:55 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ドラマ:坂元裕二脚本「Woman」4話感想〜簡単に解決できない問題について考え続ける坂元ドラマ

photo
最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2013-07-17

NHK VIDEO 綾野剛 RUN GO RUN ~裸にしたい男 プレミアム・エディション~ [Blu-ray] 空飛ぶ広報室 Blu-ray BOX BARFOUT! 215 松坂桃李×綾野 剛 (Brown’s books) 横道世之介 (スペシャル版) [Blu-ray] NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

by G-Tools , 2013/07/25



新しい連続ドラマが始まってから、そろそろ1か月。見続けるのを辞めたくなるドラマがちらほら。これなら過去の名作や、アメリカのドラマを見た方がいいと思う。けれど、リアルタイムで放送されているドラマを見るのは、この中にドラマ史に残るドラマがあるだろうから。視聴率が悪くても人々の記憶に刻まれて歴史に残るドラマはある。というわけで、坂元裕二脚本「Woman」4話。

僕は医療ドラマ、刑事ドラマ、ミステリーがあまり好きじゃない。医療ドラマなら、難しい手術の患者が出てきて、手術して解決。ミステリーなら犯罪が起きて犯人が見つかって解決。病院組織内や警察組織内で確執があったり、とパターンが決まっている。予測がつくからあまり面白くない。事件の途中で描かれる人間ドラマが面白ければ、面白いと思う。なら最初から人間ドラマ中心のホームドラマを見ればいいと思った。続きを読む
posted by 野尻有希 at 11:05 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

坂元裕二脚本、日テレ「Woman」3話レビュー〜そういうのって、ああ星がきれいだなって言いながら、足もとの花踏みまくってる人のパターンでしょ

photo
Mother [DVD]
バップ 2010-09-21

さよならぼくたちのようちえん [DVD] NHK VIDEO 綾野剛 RUN GO RUN ~裸にしたい男 プレミアム・エディション~ [Blu-ray] 泣き顔スマイル キネマ旬報 2013年8月上旬号 No.1642 八日目の蝉 DVD-BOX

by G-Tools , 2013/07/17



坂元裕二脚本「Woman」3話、前半は若干コメディートーン。40分過ぎから「最高の離婚」を彷彿とさせる長台詞の応酬になった。

<印象的なシーンのクリッピング>
○アパート・小春の部屋
小春「死んだ理由が嘘にしか思えないから、死んだことが嘘にしか思えないの」

○病院・受付
砂川良佑(三浦貴大)「それでも母親か!」
砂川藍子(谷村美月)「わかったの」
良佑「何が!?」
藍子「子どもの犠牲になるのが母親なんじゃない。おとこの犠牲にされる人が母親なんだってこと。あなたがしゅんすけを育てて」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:23 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

ドラマレビュー:日テレ・坂元裕二脚本、満島ひかり主演「Woman」第2話〜それまでどんな人間だったのかに関わらず、母親という人格になってしまう



坂元裕二脚本「Woman」2話。裏番組のフジ「ショムニ2013」と対決するかのように22時から23時9分まで放送。視聴率はどうなるだろう。明るくくだけており、江角マキコ、ベッキー、本田翼ら美女を揃えた「ショムニ」の方が強そうだけれど、脚本の魅力は「Woman」の方が圧倒的だ。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:57 | TrackBack(0) | ドラマ論(坂元裕二脚本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする