2015年06月15日

TV論:NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 松岡修造×茂木健一郎」〜松岡修造の言葉に藤原定家の才を見る

photo
(日めくり)まいにち、修造!
松岡 修造
PHP研究所 2014-09-06
売り上げランキング : 9

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉 解くだけで人生が変わる! 修造ドリル 本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫) 【日めくり】 まいにち、ポジティヴ!  (ヨシモトブックス) ([実用品]) 大丈夫!  キミならできる!  ---松岡修造の熱血応援メッセージ (14歳の世渡り術)

by G-Tools , 2015/06/15



NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 松岡修造×茂木健一郎」より、印象的な言葉のピックアップ&感想のまとめ。

松岡修造は、2014年CM出演11社。男性部門では嵐の櫻井翔と並んでトップ。2015年、池上彰やイチローをおさえ、理想の上司男性No.1に。日めくりカレンダーは累計90万部を突破。

<日めくりカレンダーより印象的な名言をピックアップ>
次に叩く一回でその壁は破れるかもしれない

考えろ! 考えるな!

僕は春夏秋冬、いつも紅葉している

今日から君は噴水だ!続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:25 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

NHK教育「新世代が解くニッポンのジレンマ〜僕らのキャリアデザイン論」印象的な箇所のまとめ後編

photo
だから日本はズレている (新潮新書 566)
古市 憲寿
新潮社 2014-04-17

絶望の国の幸福な若者たち 働かないオジサンの給料はなぜ高いのか: 人事評価の真実 (新潮新書) テキヤはどこからやってくるのか? 露店商いの近現代を辿る (光文社新書) 僕たちの前途 頭の悪い日本語 (新潮新書)

by G-Tools , 2014/07/03



NHK教育「新世代が解くニッポンのジレンマ〜僕らのキャリアデザイン論」より、印象的な箇所のまとめ。後編。

出演:総合商社勤務、読者モデル、五か国語を話す堀口美奈。ソーシャルリクルーティングサービスCEO仲暁子。東大哲学科卒、インドでMBAをとった僧侶松本紹圭。採用が専門の経営学者服部康弘。社会学者古市憲寿、NHKアナウンサー青木実。

<採用基準>
ナレーション:企業が求めるのは、「社会の変化に進んで取り組む力」、「新しい方向性を追求する姿勢」だとか。
古市:企業側が掲げる曖昧な人物像に学生はどうしたらいい?
堀口:就活していた時に「戦国時代に生き残れそうなヤツ」っていうマイ・ファイト・フレーズがあった(笑)。
服部:ここに書かれているようなことを実際採用活動の前に定義する。面接の時にそれを見て、そういう人を採ろうとする。ただ学生たちもそれをクリアするコミュニケーション能力を持っているので、質問をしてもみんな同じ答えになる。結局基準って使えないよねとほっぽり投げられる。するとどうなるか?「こいつと働きたい」というまた曖昧なものになる。
松本:結局「同質性の罠」に戻っている。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:57 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

NHK教育「新世代が解くニッポンのジレンマ〜僕らのキャリアデザイン論」印象的な箇所のまとめ前編

photo
苦しまない練習 (小学館文庫)
小池 龍之介
小学館 2014-01-04

考えない練習 (小学館文庫) “ありのまま もう、怒らない (幻冬舎文庫) しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書) 「自分」を浄化する坐禅入門 (PHP文庫)

by G-Tools , 2014/06/29



NHK教育「新世代が解くニッポンのジレンマ〜僕らのキャリアデザイン論」より、印象的な箇所のまとめ。前編。

出演:総合商社勤務、読者モデル、五か国語を話す堀口美奈。ソーシャルリクルーティングサービスCEO仲暁子。東大哲学科卒、インドでMBAをとった僧侶松本紹圭。採用が専門の経営学者服部康弘。社会学者古市憲寿、NHKアナウンサー青木実。

<キャリアデザイン論>
古市:キャリアデザインっていつから使われるようになった?
服部:90年代。バブルが弾けて日本経済がうまくいかなくなった。自分でキャリアをデザインする必要が出て来た。
古市:キャリアって自分でデザインできるもの?
服部:アメリカの経営学でも、流されようという考え方と、キャリアを自分でしっかり考えようという学派の2つある。
堀口:キャリアデザインはやらなければいけないことという考え方が多かったが、私にとっては楽しいこと。将来の自分のビジョン、こういうふうにできたらいいなというものに向かうには、色々な方法がある。どれを選ぼうかな、どれが一番楽しいかなと考えて、布石を打っていって、その点々をつなぐのが自分の生活。続きを読む
posted by 野尻有希 at 17:24 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

NHK教育「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 新時代の会社活用作戦」まとめ後編

photo
起業家のように企業で働く
小杉 俊哉
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2013-10-16

30代の働き方には挑戦だけが問われる リーダーシップ3.0――カリスマから支援者へ(祥伝社新書306) 桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか ラッキーな人の法則 世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実

by G-Tools , 2014/06/02



NHK教育「新世代が解く!ニッポンのジレンマ新時代の会社活用作戦」より、印象的な言葉のまとめ後編。

出演はMC古市憲寿、不動産会社(野村不動産)開発企画本部海外事業部(社内起業家)…刈内一博、アパレル(ユニクロ)CSR部ソーシャルイノベーションチームリーダー…シェルバ英子、家電ベンチャーCEO(元パナソニック社員)…岩佐琢磨、ソーシャルリクリーティングサービスCEO(元ゴールドマンオリバーサックス証券、フェイスブックジャパン勤務)…仲暁子、NHKアナウンサー青井実。

<成毛眞(元マイクロソフトCEO)に古市さんがインタビュー>
成毛:最初の就職先は自動車部品メーカー。作り立てのベンチャーと一緒だったので、勉強しているというより面白かった。
古市:会社を使ってやって自分を成長させる感じなのか、それともただ単に楽しんでやっていたのか?
成毛:3年目になると会社を使っていた。上司に依頼された仕事以外のことを延々やっている。空いている時間に特許室に行って特許を延々集めた、当時はインターネットがないから。
古市:何故そんなことができた?
成毛:会社で自分の楽しみを見つけておかないと苦しい。朝から晩までいなきゃいけないし、上司の言うこと唯々諾々と聞かなきゃいけないはめに陥るので。自分で楽しみを見つければ、会社は楽しいところ。家でやれることは限られている。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:19 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

NHK教育「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 新時代の会社活用作戦」まとめ前編

photo
だから日本はズレている (新潮新書 566)
古市 憲寿
新潮社 2014-04-17

働かないオジサンの給料はなぜ高いのか: 人事評価の真実 (新潮新書) 絶望の国の幸福な若者たち 頭の悪い日本語 (新潮新書) 誰も戦争を教えてくれなかった 社会の抜け道

by G-Tools , 2014/06/01



NHK教育「新世代が解く!ニッポンのジレンマ 新時代の会社活用作戦」より、印象的な言葉のまとめ前編。

出演はMC古市憲寿、不動産会社(野村不動産)開発企画本部海外事業部(社内起業家)…刈内一博、アパレル(ユニクロ)CSR部ソーシャルイノベーションチームリーダー…シェルバ英子、家電ベンチャーCEO(元パナソニック社員)…岩佐琢磨、ソーシャルリクリーティングサービスCEO(元ゴールドマンオリバーサックス証券、フェイスブックジャパン勤務)…仲暁子、NHKアナウンサー青井実。

古市:僕はいわゆる普通の会社生活したことはないので、今日来る人はみんな敵だと思っている(笑)。

<組織が抱えるジレンマ>
岩佐:大きな会社が得意なことと小さな会社が得意なことは違う。大きな会社はもう世の中にあるもの、10のものを100にする、50のものを100にするのは得意だが、0のものを100にするのは苦手。大企業は大きなリソース、維持費でブルトーザーみたいに走っているので、事業を簡単には止められない。僕は0を10にする、10を30にすることをやりたいと昔上司に言ったのだが「そんなのうちの会社でやることじゃないでしょ」と言われた。そこで上司にくってかかる人もいれば、潰れちゃう人もいる。僕はそこで辞めなきゃだめだねと思った。続きを読む
posted by 野尻有希 at 12:19 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室」第6回(最終回)「私たちは何のために働くのか? 仕事のモチベーションを高める方法」のまとめ



NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室〜楽しい行動経済学の世界〜」第6回(最終回)「私たちは何のために働くのか? 仕事のモチベーションを高める方法」のまとめ。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。


どうしたら仕事のモチベーションを高めることができるのか?
仕事をがんばろうと思う時と適当でいいやと思う時では何が違うのか?

社員のモチベーションを高めるため、ボーナスを与えるとそれが逆効果になる場合がある。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:12 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室」第5回「お金の不思議な物語」のまとめ

photo
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン 小林弘人
日本放送出版協会 2009-11-21

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) インターネット新世代 (岩波新書) アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか

by G-Tools , 2014/05/10



NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室〜楽しい行動経済学の世界〜」第5回「お金の不思議な物語」のまとめ。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

<お金のこと本当にわかってる?>
そもそもお金とは何だろう?

お金がなかったら私達の生活はどうなる?

物々交換生活は面白いが、とても時間がかかる。

お金があればたいていのものが買える。
お金によって、社会は一変した。
お金について考える時は、「機会費用」について考えなければならない。続きを読む
posted by 野尻有希 at 13:48 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室」第4回「ダイエット必勝法〜自分をコントロールする方法とは?」のまとめ後編

photo
ずる 嘘とごまかしの行動経済学
ダン アリエリー 櫻井 祐子
早川書房 2013-01-25

ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実 すべては「先送り」でうまくいく 明日の幸せを科学する ウォール街の物理学者 ファスト&スロー (下)

by G-Tools , 2014/05/03



NHK教育「お金と感情と意思決定の白熱教室」第4回「ダイエット必勝法〜自分をコントロールする方法とは?」のまとめ後編。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

<薬が飲みたくなる代替報酬とは?>
薬を飲ませるための実験

1、飲んだ日に3ドル与える。
 特に効果なし

2、飲まなかった日に前払金から返金させる
 効果あり。人は損失を回避しようとする。利益より損失を回避したい。

3、宝くじを利用する
 薬を飲まなかった人には当選金を渡さないという条件をつけたら、薬を飲む人が98%にまで増えた。
 宝くじと後悔の要素の合わせ技だ。

人の満足度は「他にどんな可能性があったか?」の比較から生まれる。
「今の状態よりもっと良かったはずだ」と思ったら、不満になる。
「今の状態よりもっと悪かったはずだ」と思ったら、満足が生まれる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 15:00 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第4回「ダイエット必勝法〜自分をコントロールする方法とは?」のまとめ前編



NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第4回「ダイエット必勝法〜自分をコントロールする方法とは?」のまとめ前編。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

日本人は自己コントロールがうまいと言われている。

でも本当だろうか?

日本の居酒屋に行ったら、そこはまさにカオスで、自分をコントロールできていない人がこんなに大勢いるのは珍しいと思った。

今日のテーマは自己コントロール。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:29 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第3回「デート必勝法〜人々の感情をどう動かすか」のまとめ後編



NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第3回「デート必勝法〜人々の感情をどう動かすか」のまとめ後編。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

(前編からの続き)
<デートで成功する秘訣? 感情の発端の読み違え>
怖いから走るのか?
走るから怖いのか?

私達はまず行動し、あとになってから「何故この行動をしたんだろう」と思うことがある。
「きっとこういう感情があったからに違いない」と思い込み、自分を納得させてしまう。続きを読む
posted by 野尻有希 at 19:59 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第3回「デート必勝法〜人々の感情をどう動かすか」のまとめ前編

photo
ずる―嘘とごまかしの行動経済学
ダン アリエリー Dan Ariely
早川書房 2012-12-07

不合理だからうまくいく: 行動経済学で「人を動かす」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 不合理だからすべてがうまくいく―行動経済学で「人を動かす」 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版 ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣

by G-Tools , 2014/04/23



NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第3回「デート必勝法〜人々の感情をどう動かすか」のまとめ前編。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

今回は感情と決断について話をしよう。

人の感情はとてもわかりやすい。

顔写真を見れば、その人達がどういう感情をもっているかわかる。

感情は文明や文化を超える。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:31 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 元サッカー日本代表監督岡田武史×建築家迫慶一郎」より印象的な言葉をクリッピング

photo
勝負哲学
岡田 武史 羽生 善治
サンマーク出版 2011-10-05

日本人を強くする (現代プレミアブック) 人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書) 結果を出し続けるために (ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則) 勝利のチームメイク (日経ビジネス人文庫 グリーン お 4-1) 蹴球日記 (FOOTBALL Nippon Books)

by G-Tools , 2014/04/20


photo
希望はつくる~あきらめない、魂の仕事~
迫慶一郎
WAVE出版 2013-03-22

28の主題―迫慶一郎の建築 奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り 深く伝える技術 僕らの時代のライフデザイン 自分でつくる自由でしなやかな働き方・暮らし方 起業家

by G-Tools , 2014/04/20



NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 元サッカー日本代表監督岡田武史×建築家迫慶一郎」より、印象的な言葉をクリッピング。

岡田:自分が絶対的に自信あるのは、私心がないこと。俺が勝ちたいとか私心は絶対に入れていない。それ(私心があるかないか)を問い詰める戦いでもある。私情をはさまずにやったら、いつか絶対理解してくれるという信念がある。

迫:中国人は1人だと虎だけど、3人寄るとだめになる。日本人は1人だけどだめだけど、3人寄ると龍になる、とよく言われる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 16:17 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第2回「あなたが人に流される理由」まとめ後編



NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室 楽しい行動経済学の世界」第2回「あなたが人に流される理由」のまとめ後編。

前編はこちら。
http://marcelproust.seesaa.net/article/394837486.html

<人に流される性質>
人はある行動を見ただけで、その行動をマネする。
私達は波長が合いますねと伝える絶好のサインになる。

上司が間違っていても、部下が上司の意見に同調するのは、不合理な同調。

周囲に同調しない人が一人でもいれば、周囲の意見に反対しやすくなる。
皆の意見に反対する人を、共に闘う仲間のように感じる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:31 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室 楽しい行動経済学の世界」第2回「あなたが人に流される理由」まとめ前編


NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室 楽しい行動経済学の世界」第2回「あなたが人に流される理由」のまとめ前編。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

今回のテーマは「何故あなたは人に流されてしまうのか?」
ソーシャル・プルーフの概念を紹介。

何故バーゲンでいつもより多く買ってしまうんだろう
何故他人の方が幸せそうに見えるんだろう
何故ダイエットや禁煙がいつもうまくいかないんだろう続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:37 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第1回「人間は不合理な存在である!〜行動経済学入門〜」のまとめ



NHK教育「お金と感情と意志決定の白熱教室」第1回「人間は不合理な存在である!〜行動経済学入門〜」のまとめ。講師はデューク大学ダン・アリエリー教授。

<人間の不合理性を探求する>
誰もが信念として深く信じていることが、実は間違っている場合が多いのではないか。

直感が示す道が本当に正しいか考えてみることが重要。

直感は間違えているかもしれない。
謙虚になって、別の道を試してみることが大切。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:36 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

NHK『プロフェッショナル仕事の流儀「独占インタビュー・イチロー4000本安打への道」』より印象的な言葉をピックアップ

photo
イチローの流儀 (新潮文庫)
小西 慶三
新潮社 2009-03-28

イチロー 262のメッセージ イチロー式 集中力 (PHP文庫) 未来をかえる イチロー 262のNextメッセージ イチロー・インタヴューズ (文春新書) 自己を変革する イチロー262のメッセージ

by G-Tools , 2013/12/17



12月16日放送NHK『プロフェッショナル仕事の流儀「独占インタビュー・イチロー4000本安打への道」』より印象的な言葉をピックアップ。

イチロー「4000のヒットを打つには、8000回以上は悔しい思いをしてきている。常に自分なりに向き合ってきた事実があるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思う。失敗を自分の中に刻み込んで行く行為。その中で出して行く結果。それを重ねて行く。今まで自分を支えてきたものというのは、よい結果ではない。それなりの屈辱によって、自分を支えてきた」

イチロー「20年トータルで毎日プレイするようになってから言えることは、打撃の技術に最終的な形はないということ。これが打つということの残酷なところ。だから前に進もうとする意欲も生まれてくるとも言えるのだが。時に技術は後退することもある。本当は後退したくない。ずっと前に進んでいきたい。でも、なかなかそうはいかない。はっきりしているのは、近道はないということ。ある自分のぼんやりとした理想に近づく一番の方法は、遠回りをすることだと、今ははっきり言える」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:13 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ『アウト×デラックス』出演時の石井一久投手の超自然体発言に刺激を受ける

photo
メジャーの流儀
石井 一久
文藝春秋 2003-01

by G-Tools , 2013/12/17



12月12日(木)フジテレビ23時放送のバラエティー番組「アウト×デラックス」に西武ライオンズの石井一久投手が出演した。「アウト×デラックス」はナイナイの矢部とマツコ・デラックスがMC。世間的にアウトな人達をゲストに呼んで、スタジオトークを繰り広げる。最近は裏番の「アメトーーク」より面白いと感じたりする。

石井投手は「野球そんな好きじゃない」と言う。「野球だけが人生じゃない。けれど野球には敬意を持っている」という石井投手は、ストイックとは正反対の超自然体。

野球の他にも人生には大切なものがたくさんあるし、野球で人生を染めたくない雰囲気。人生の中心には自分があり、野球は人生において、自分という大きなものの中の一部に過ぎないという価値観だった。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:57 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 予備校講師・林修×ライフネット生命社長・岩瀬大輔」より印象的な言葉をピックアップ

photo
いつやるか? 今でしょ!
林 修
宝島社 2012-03-10

今やる人になる40の習慣 林修の 仕事がうまくいく「話し方」講座 (別冊宝島 2061) 受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る 林 修の「今読みたい」日本文学講座 戦略的思考とは何か (中公新書 (700))

by G-Tools , 2013/12/17



12月14日放送、NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 予備校講師・林修×ライフネット生命社長・岩瀬大輔」より印象的な言葉をピックアップ。

<現代文なんて簡単だ>
岩瀬「現代文は答えがないと思うから、教えるのは難しいのではないか?」
林「現代文という科目の本質を分かっている人はいないと思ったから、この科目で講師の仕事をすればいけると思った」
岩瀬「僕は帰国子女だったから、現代文は苦手だった。古文や漢文の方が外国語みたいでできた」
林「できないところに投資をするとリターンは小さい。不得意科目はなかなか得意にならない。そのかわり、強みは絶対に強くならなければならない。英語が得意で絶対いけるなら、現代文はそこそこでいい」続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:41 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

NHK教育「リーダーシップ白熱教室」第6回(最終回)「世界が君を待っている」より印象的な言葉をピックアップ

photo
最前線のリーダーシップ
マーティ・リンスキー ロナルド・A・ハイフェッツ 竹中 平蔵
ファーストプレス 2007-11-08

リーダーシップ 6つの試練 なぜ日本にはリーダーがいなくなったのか?-真のリーダーと交渉力- 日本の食卓から魚が消える日 「海は誰のものか 東日本大震災と水産業の新生プラン」 実践的中小企業再生論〔改訂版〕~「再生計画」策定の理論と実務~

by G-Tools , 2013/12/08



12月6日放送、NHK教育「白熱教室海外版ハーバードケネディスクールリーダーシップ白熱教室」第6回(最終回)「世界が君を待っている」より印象的な言葉をピックアップ。講師はハーバードケネディ―スクールのロナルド・ハイフェッツ教授。

・どうやったら、高い志を失わず、熱い精神のまま、いきいきと活動し続けられるのか。リーダーシップの発揮の仕方を考える。

・リーダーシップとは人々が変革を乗り切れるよう支援すること。ある集団が、環境変化に適応する可能性をもたらすこと。

・人々は変化に抵抗すると言われるが、宝くじが当たって受け取らない人はいない。人は変化がいいと分かっている時は、変化を喜んで受け入れる。人が変化に抵抗するのは、リスクを感じたり、何かを失うと感じる時だ。続きを読む
posted by 野尻有希 at 11:44 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 美の達人RUMIKO×花の達人ニコライ・バーグマン」より印象的な言葉をピックアップ

photo
ニコライ・バーグマン 花と幸せを運ぶ日常
ニコライ・バーグマン
かんき出版 2013-07-11

nicolai bergmann フラワーアーティスト ニコライ・バーグマンのすべて (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック) フローリスト 2013年 12月号 [雑誌] Aoyama Flower Market BOOK BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2014年 01月号 [雑誌] PLUS1 Living No.85―【別冊特別付録】季節の花カレンダー (別冊PLUS1 LIVING)

by G-Tools , 2013/12/08



12月7日放送NHK教育「SWITCHインタビュー達人達 美の達人RUMIKO×花の達人ニコライ・バーグマン」より印象的な言葉をピックアップ。RUMIKOは、日本からニューヨークに渡った世界的メイクアップ・アーティスト。ニコライ・バーグマンは北欧デンマークから東京に来たフラワー・アーティスト。

RUMIKO「どういう印象の顔になりたいか、自分でメイクする前に決めるのがいい」

RUMIKO「メイクは失敗したら落とせるから、色々試したらいい」続きを読む
posted by 野尻有希 at 10:19 | TrackBack(0) | TV論(ビジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする