2011年08月16日

行方不明のおじさんについて新事実発覚

母の弟は、京都の神社で修行中に妻を残して行方不明になり、以後音信不通。この事実は、僕が大学生になった時、初めて聞かされたこと。さらに今日、新事実を聞かされた。

母の弟は、京都の神社で修行中にアルバイトの巫女さんと結婚、
二人娘も生まれたけど、浮気が発覚して離婚、神社からも姿を消したそうだ。

今は大阪のアパートでおそらく一人暮らし、日雇いの仕事をしているのではないかとのこと。

僕は30歳過ぎにいとこの存在を知ったことになる。当然おじさんも、離婚したおばさんの顔も知らない。なんか不思議な感じ。
posted by 野尻有希 at 17:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

スマフォから初投稿

スマートフォンからブログ初投稿です。

スマフォがあると非常に便利。旅に出てもずっとネットとつながっていられる。

スマフォを持つ前は、駅のホームなどでケータイをいじっている人を見ると、奇妙に思えたけれど、今はスマフォ肯定派。便利すぎる。

情報発信、情報受信。両方快適。タブレットとスマフォがあれば、pcはいらない。

posted by 野尻有希 at 16:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

楽天で自転車を購入

3月中旬から下旬にかけて、放射性物質を含んだ雨が東京に降った。文部科学省のホームページによると、事故後、4月20日までの放射性物質積算量は、栃木県や埼玉県より、東京都新宿区の方が多い。3月中旬の3号機水素爆発後、大量発生した放射性物質が、風と雨の影響で東京都に降り積もったと推定される。

放射性物質を含んだ雨に濡れたし、サビついているし、複数の部品が壊れているので、自転車を買い換えることにした。新しい自転車は楽天で購入。26インチ、6段変速のシティーサイクルで、1万円程度。自転車は先週の土曜日届いた。ネットで見たより、実物は少し格好悪かった。
続きを読む
タグ:自転車 楽天
posted by 野尻有希 at 21:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

高尾山登山後、ラクーアでくつろいだ休日

昨日の鎌倉大仏参拝旅行に続いて、今日は高尾山へ。8時くらいに新宿へ。上り電車、朝の通勤ラッシュと遭遇。僕は休日であり、この後働くわけではないから、通勤ラッシュもそんなに苦ではない。新宿駅前で朝食後、京王線で高尾山口駅まで行く。下り電車は朝でもすいていた。特に府中を過ぎて、高幡不動になったあたりからは、自然の風景が増えたし、乗客も少なくなったし、心に余裕がでてきた。都内の住宅とビルと人が密集している環境は、住み辛いと思った。

高尾山口駅に、9時30分過ぎに到着。京王新宿駅で、ケーブルカーは運行休止中だから、リフトしか使えないと聞いていたが、高尾山口駅前だったか、リフト乗り場にも、ケーブルカー運行中止のお知らせが掲示されていた。運行中止の利用は、安全祈願の護摩修行中のためとのこと。運転手さんが護摩修行中のため、運行中止ということなのだろうか。ケーブルカーも護摩に出しているとのこと。なんかよくわからないが、真面目な達筆で「護摩修行中」と書かれている。理由が科学的、合理的説明ではないので、面白かった。続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 22:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

日記:鎌倉に大仏を見に行ってきた

鎌倉に大仏を見に行ってきた。以下印象的だったことのまとめ。

数年前から、鎌倉の大仏を見たいと思っていたので、実行。

15時に新宿駅から湘南新宿ラインで鎌倉へ。60分くらい。

JR鎌倉駅から湘南江の島線で長谷へ。そこから歩き。16時くらいで平日だけど、観光客っぽい人がたくさんいる。外国人の観光客もたくさんいる。

金髪の西洋人の人が目立った。中国などアジアからの観光客もいたかもしれないけど、多分そんないなかったと思う。アジアの人にとって鎌倉文化は、そんなエキゾチックなものでもない。西洋からの観光客にとっては、オリエンタリズムでエキゾチックな視線の対象になる。
続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 21:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

無形の知的財産権に関する考察

三連休真ん中の土曜日、朝食は近所のファミレスで食べた。トーストとヨーグルト、サラダ、スープバー、ドリンクバーのセットで四百三十円だ。

ウェイトレスさんに注文したら、(ウェイトレスという言葉も、男女平等主義の観点からして既に不適切な言葉になっているだろうか)、オーダー後、新聞をおいてくれた。他のテーブルにも新聞がおいてある。最近ファミレスでは、モーニングの時間帯に新聞を無料でおいてくれるサービスができたらしい。以前他の系列のファミレスに、モーニングの時間帯に入った時も、各テーブルに新聞紙がおかれていた。

配られていれば、手をつけて読む。新聞の表紙には、購読申し込みのシールが貼ってあった。ファミレスで新聞を読んだ客に新聞購読の注文をしてもらうことが、新聞社の狙いなのだろう。続きを読む
タグ:知的財産
posted by 野尻有希 at 00:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

今日お世話になったこと、お世話したこと、迷惑をかけたこと

今日お世話になったこと。三連休の初日だった。午前十時半まで眠ることができた。休みを与えてくれた会社に感謝します。

インターネット通販で注文していた靴が届いた。配達してくれた宅急便のドライバーさん、通販サイトの運営者さん、靴の製造者さんに感謝します。続きを読む
タグ:内観法
posted by 野尻有希 at 23:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

毎日日記をつけてみよう

日記はやはり毎日つけていこう。ある日突然、もう日記をつけなくてもいいと思ってしまう。しかし、しばらくすると体が痛み出す。体の痛みをおさえるために、毎日日記をつけていこう。

昨日、痛みは心が作り出すのではないかと思った。脳ではない心が、僕の現実を決めている。僕が見ている現実は、僕が作り出した現実。この現実は1つではない。僕の心に従って、すぐさま変わる。別の現実を見よう。

牛丼が期間限定で安売りするという。安売りの陰では、たくさんの牛が死んでいる。この事実にどれだけの人が気づいているのか。食事が安くなるとは、動物と植物の値段が安くなるということだ。食事を作る労働者の値段がやすくなるということだ。めぐりめぐって自分自身の給料も安くなる。こうして僕が書き留めている日記もまた無料。無料のブログサービスを利用して配信している。無料はすばらしいが、終局的には人々の価値を剥ぎ取る。価値を高めていくことが必要だ。続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 00:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

三連休お世話になったこと、お世話したこと、迷惑をかけたこと

三連休を平和に過ごせた。

食事をすることができた。風呂に入ることができた。サウナを利用することもできた。ゲームをし、テレビを見て、ブログを書き、ツイッターでつぶやいた。無事三連休を乗り切ることができた。続きを読む
タグ:日記 感謝
posted by 野尻有希 at 00:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

健康診断に行ったら自分より若そうな美人の女医さんが出てきた

今日健康診断に行ってきた。毎年同じ場所なのだけれど、行く度に感じることが違う。今年は時代情勢のせいか、クリニックで働いている人の年収はいくらくらいなのだろうと思ったりした。

健康診断の最後に行われる面談はいつも、年輩の女性のお医者さんだった。今年は、若くて美人の女医さんだった。見た目は自分より若いかもしれない。スレンダーのぱっつぱつのパンツをはいている。このお医者さん、自分と同じ歳くらいか、自分より年下かもしれないと思ったら、緊張した。シャツを上げて胸を出してくださいと言われる。胸に聴診器を当てられる。なんだか恥ずかしい気分になる。今までこんな気分になることはなかった。お医者さんはそんなきれいにメイクしていない人の方がいいかもと思ったりした。妙にドキドキする。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

我慢と忍耐の違い、ヤコブの手紙

昨日は20世紀初頭の作家みたいな文体を意識して日記を書いてみたけれど、あの文体で文章を書くとどうしても、憂鬱な感じになる。時代の空気を反映しているのか何なのか。文章にはモードがある。あるモードで文章を書いていると、文章を書いている時以外の日常生活まで、そのモードに支配されてしまう。できるだけ明るいモードでいたい。

外に持っていった本を読み終わったから、iPodで久々に新約聖書の朗読を聴いた。ヤコブの手紙の朗読だ。朗読を聴いていたら、病的症状がおさまった。

「私の兄弟たち、いろいろな試練に出会う時は、このうえない喜びと思いなさい。信仰が試されることで忍耐が生じるとあなたがたは知っています。あくまでも忍耐しなさい。そうすれば、完全で申し分なく、何一つかけたところのない人になります」続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

グローバル市場で生きることの考察

現代社会に生きていると、体が疲れてくるし、頭が痛くなってくるけれど、心身ともに健康でありたい。今生きようとするなら、地球規模に拡大したグローバル市場で、競争に勝っていく必要がある。何も世界1位になって、圧倒的強さを見せ付けて勝利する必要はない。自分の生存を確保すること。それだけできれば十分だ。

ならば、僕はもう自分の生存を確保できているのではないか。衣食住に満ち足りている。けれど体も頭も痛い。何かを求めているから、そうなるだけだ。よりよい生活。より自分が望む仕事。それを求めているかぎり、僕は疲労し続ける。何もグローバル競争市場で戦う必要はない。生きていく居場所を確保するだけでいい。それなら愛も権力も自尊心も不要だ。衣食住さえあればいい。求める必要はないのではないか。本当はいらないものばかり求めていたのではないか。続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 01:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

お世話になったこと、お世話をしたこと、迷惑をかけたこと

今日お世話になったこと。地下鉄のサービスにお世話になった。コーヒーショップで朝食のお世話になった。職場でみんなにお世話になった。昼飯の蕎麦屋にお世話になった。昼食後コーヒーショップでコーヒーを世話してもらった。夜も外食店のお世話になった。帰る時はまた地下鉄のお世話になった。家では電気、ガス、水道のお世話になったし、テレビ、インターネットのお世話になった。みんなからお世話されているから、こうして夜に文章を書き、すぐさまネットで発表することができる。大変お世話になりました。続きを読む
タグ:内観
posted by 野尻有希 at 00:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

火曜日の感謝の記録

月曜日は体が痛くてきつかった分、火曜日は楽だった。二日連続痛みが続くことはない。辛い日の後には、快適な日が訪れる。火曜日に嬉しかったことを書きとめておこう。こうして書きとめること自体が喜びになる。

今日もコーヒーショップで朝食を食べたこと。今日も注文する前からアイスカフェラテを用意してもらったこと。昼間無事働くことができた。僕が働くことで、世界のためになっていると、あまり実感することはできない。けれど実際世界のためになっているから、給料が出るのだろう。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

月曜日の感謝の記録

月曜日嬉しかったこと。朝起きれたこと。電車に乗って、無事に仕事場まで行けたこと。朝食をいつものコーヒーショップでいただいたこと。店員のお姉さんが、いつものごとく、僕が注文する前に「アイスカフェラテ」と言ってくれたこと。彼女はよく注文する人のメニューを暗記している。僕は毎回アイスカフェラテを注文するから、アイスカフェラテを出してくれる。実にありがたいことだ。一人暮らしの僕は、コーヒーショップから朝のエネルギーをもらっている。

一日、平和に働くことができたこと。体は疲労で痛かったが、栄養ドリンクを飲んだり、おいしい食事をいただいたりして、なんとか乗り切れたこと。僕の体の痛みなど、他の人が感じている痛みに比べたら、矮小な自己憐憫の痛みだ。世界には苦しみが多い。今日も一日、平和に働けたことを喜ぼう。そして、自己満足で終わることがないように、僕の仕事の時間を世界の喜びのために使っていこう続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 01:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

日曜日の感謝の記録

今日嬉しかったこと。朝新宿でハンバーガーを食べたこと。パンツのすそ上げを当日仕上げでお願いしたこと。遊ばなくなったゲームソフトを売ってお金をもらったこと。カラオケに行って歌ったこと。カラオケの店員さんたちの対応が笑顔で素晴らしかったこと。ネットカフェに行って、ブログの文章や小説を書けたこと。続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 01:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

たまには純粋素朴に日記でも〜明日死ぬかもしれない人のために届ける言葉

たまには純粋素朴に日記でも。さっき帰ってきたばかりだから、あまり熱を入れて文章を書く気も起きない。

明日は文化の日。『グランツーリスモ5』の発売日。新宿のヨドバシカメラに予約していたのでとりにいく。ただし、小説を書くのに忙しかったので、まだクリアしていない『ヴァンキッシュ』を先に終わらせる。

10月は新人賞応募用原稿を書くのに忙しかった。当初50枚の予定を、最後の2週間で200枚に膨らませた。最終日は、久々に小説を書いていて忙しかった。続きを読む
タグ:日記
posted by 野尻有希 at 00:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

ニュース報道の暗さと、土曜日の新宿駅前の明るさ

土曜日の新宿を歩くと、買い物を楽しむ若者の多さに驚く。流行の衣服に身を包んで、化粧をして、楽しげな顔で歩く若者たちが、新宿駅前の歩道を埋め尽くす。日本は不況だとか、失業者が多いとか、格差が広がっているというニュースの話題は、遠い別世界で起きていることのように思えてくる。こんなにも若者達は快楽を発散しながら歩いているというのに、ニュースは何を見ていたのだろう。ニュース番組の後に放送される番組は、決まって享楽的なバラエティー番組だ。新宿駅前の雰囲気は、バラエティー番組の雰囲気に近い。ニュースの深刻さとは程遠い。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

新潟帰省、ネットにつながらない不安

新潟に帰省。木曜までケータイからの投稿になります。

東京駅でごく普通のおじいさんたちが携帯電話を操作していた。新鮮な風景。

新潟は都内より涼しい。気温は変わらないみたいだけど。

パソコンがネットにつながらないと不便。携帯電話なくても困らないけど、パソコンがネットにつながらないと不便極まりない。

昨日はうぬぼれ刑事と、熱海の捜査官視聴。両方つまらなかった。

メレンゲの気持ちに内田恭子と、IMALUかIMARU出演。イマルはさんまのネタだけでやっていけそう。

ネグリの未来派左翼を読書中。
posted by 野尻有希 at 20:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ツイッター開始2日目の所感:めっちゃ楽しい

一時期絶対入るかと頑なに拒否反応を示していたツイッターを始めてみて、嬉しかったこと。開始2日目の所感。

・有名人のツイートをフォローするのがこんなに刺激になるとは思わなかった。東浩紀がつぶやきまくっているんだけれど、個人的苦悩とか伝わってきてリアル。オタキングのツイッター上での読書会とかも、見た。

・ダライ・ラマ14世のつぶやきが入ってくると、何か嬉しい。世界史、同時代史と自分がリンクしている気分に一瞬でもなれる。

続きを読む
タグ:ツイッター
posted by 野尻有希 at 01:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする