2010年08月06日

そばやの話

昼に入ったそばやには、お客さんが誰もいなかった。

道路の向かいにあるそばやは人気だ。

そばを食べてもおいしくなかった。オープンしたばかりのこの店は、この先も厳しいだろう。けれど、僕がここで食べると、店の人は喜んでくれる。

こんでいるそばやよりも、すいているそばやで食べること。

喜びはどこから生まれるのか。心からだ。
タグ:そばや
posted by 野尻有希 at 00:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

三連休初日の日記、空の境界、抑止力、根源の渦がパブー

三連休。やるゲームはなし。朝はゴルフの練習場に。右利き用のクラブで打ってみたが、全然打てない。やっぱり左利きのクラブでやることにした。無駄な出費を抑えることに成功。

ゴルフから帰ってきてから、『空の境界』を見る。第5章は特にものすごいクオリティーだった。

昼は新宿に行き、ヨドバシカメラで液晶画面保護フィルムを購入。ノートPCの画面に光沢をつけるのが目的。やっぱり光沢がないとパソコンで動画を見た時、しょぼく感じる。ツタヤでCD5枚レンタル。Kalafinaのアルバム2枚、バンクバンドのアルバム2枚、平原綾香のアルバム1枚。ガールズ・デッド・モンスターのアルバムはレンタルされてなかったので待つ。新宿駅でナンバーズのワールドカップ特集購入。優勝カップを手にするイニエスタが表紙だった。

午後も『空の境界』を視聴。すばらしい作品だった。あまりによかったので、『Fate/stay night』をゲオからレンタル。今見ているところ。

パブーの電子書籍はまだ書き始めていない。やっぱりお金を稼ごうと思うと、スタートするまでストップがかかる。これが『空の境界』でいうところの抑止力というものか。抑止力をはねのけて、根源の渦に向けて、仕事を開始せねばならぬ。

photo
劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]
アニプレックス 2009-01-28
おすすめ平均 star
star彼女に関わる、そう決めた二人の道が交差する
star…?
star何気ない日常
star空の境界で最高の章
star凝っています

劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【通常版】 [DVD] 劇場版「空の境界」 忘却録音 【通常版】 [DVD] 劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】 [DVD] 劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【通常版】 [DVD] 劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】 [DVD]

by G-Tools , 2010/07/17


posted by 野尻有希 at 22:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

参議院選挙終了、選挙は意味がないように思える

参議院選挙が終わった。どの政党にも投票する気が起きなかったので、投票所にはいかなかった。インターネットで家にいながら投票できるなら、投票していただろうが、いくら近所だとはいえはがきの地図を見ながら、投票券を持って投票所に行くのは、時代遅れな気がする。色々と面倒くさいことが多すぎる。現代社会のサービスはもっと簡単で便利なものになっている。投票は面倒くさい。

選挙制度というもの自体、21世紀の今からすると、とても古くてよく機能していないように思える。特に日本の現代史を振り返ると、選挙はほとんど意味がないようにも思える。投票したところで、政党は迷走し、汚職のニュースが流れ、政治行為に対する絶望感が生まれる。よくない傾向だ。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ゲーム:ロストプラネット2面白そうだけれど買わないという選択

photo
ロスト プラネット 2
カプコン 2010-05-20
おすすめ平均 star
starもったいない(>_<)
starおもしろいのですが…
star今一歩 痒いところに手が届かない感じ
starレビュー気にしないで(^∇^)
starオン対戦楽しいです

PLANEX Bluetooth Ver.2.1+EDR対応ミニヘッドセット タッチセンサー搭載 (LOST PLANET 2デザインモデル) ジャストコーズ2 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ【CEROレーティング「Z」】

by G-Tools , 2010/05/28




丸の内線新宿駅のホーム液晶テレビには、『ロストプラネット2』のCMがずっと流れている。中野坂上でも流れている。結構みんな見ている。美麗グラフィックだし、迫力もすごいけれど、買う気はしない。なんだか残虐そうだし、暴力的そうだし、まあいつものカプコンのゲームといったところ。

やってみれば面白いんだろうけど、もうお腹いっぱい。あのグラフィックのレベルで非暴力的なゲームが出たら喜んで買うし絶賛する・続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

日記:中野区長選挙候補を見かけて

今日中野区の区長選挙があった。昨日ブックオフに本を売った帰り道で、最後の演説にまわる選挙カーに出会った。最年少の中野区長候補で、二回連続市議会トップ当選ですと、スピーカーから聞こえてくる。関西弁だ。市長候補らしきやや体育会系のさわやか好青年が、商店街を走って挨拶にまわっていた。

子どもを第一にすると言っている。大勢いるスタッフはみんな赤いユニフォームを着ている。土曜日の商店街を歩く人たちも、市長候補の熱血さにおされている。応援している人もいる。

続きを読む
タグ:選挙
posted by 野尻有希 at 22:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

日記:この季節にこたつを注文

photo
山善(YAMAZEN) カジュアルこたつ(75正方形) RSE-750(W)
山善
おすすめ平均 star
star上々です!
star満足してます。
star音がうるさい
star白いコタツ板
starお手ごろなサイズと価格

【値下げしました!セットで3980円!】正方形薄掛省スペースこたつ布団掛敷セット『ピコ』 サイズ:180×180cm カラー:アイボリー 【送料無料】正方形こたつ布団掛敷セット『マドラス2』 サイズ:185×185cm カラー:ブラック(#5129100)【本州・中国・四国・九州エリア(離島を除く)送料無料】 【値下げしました!セットで3980円!】 正方形省スペースこたつ布団掛け敷きセット『ピコ』 サイズ:180×180cm カラー:ブラウン(#5053269) 【送料無料!掛布団単品で3980円!】正方形省スペースこたつ布団(掛布団単品) 『ジュエル』 サイズ:180×180cm カラー:ベージュ(#5818509)【本州・中国・四国・九州エリア(離島を除く)送料無料】 うさぎ柄 こたつ掛敷セット 『梅うさぎ』 グリーン 185×185cm

by G-Tools , 2010/05/18




楽天でこたつを購入。60cmのを使っていたけれど、狭いし、天板のデザインがきにくわなかったので、買い替え。スペースに余裕があったら、二つ並列。こたつがノートPCに占有されているので、広い方がいい。

ソファーを買い換えようと思っていたが、やはり今持っているソファーを継続利用することにした。ごみ処理業者に見積もりメールしたが、返答2週間なし。これはソファーを処分せず大切に使えということなのだろう。続きを読む
タグ:こたつ
posted by 野尻有希 at 01:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ニーアレプリカントあんまり面白くないけど

ゴールデンウィーク3日間で残業時間35時間超。休んでいたらお金を浪費していたかもしれない。

『ニーアレプリカント』をツタヤに売りにいきたいんだけど、いつも帰りが遅いから売れずにいる。アマゾンだとめっちゃ高評価だけど、ストーリーがお使いっぽくてあんまり面白くない。我慢してやった方がいいのか、早く売って『オブリビオン』に切り替えた方がいいのか悩むところ。

ゲームをやると自由時間がなくなる。特に義務的にやってるゲームの場合、疲れる。本当に没入できるゲームならいいんだけど。

『オブリビオン』は没入できる。キャラメークで美女ができない。1時間かけてキャラメイク。それでも顔が怖い。これぞ洋ゲークオリティー。
posted by 野尻有希 at 00:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

何故小説を書くのか

三月だ。新人賞の応募締切が近い。小説を書けばいいのに、書くのが嫌だから、ゲームばかりやっていた。書いてもどうせ落ちると思っていたし、小説を書く意味がわからなかった。

小説を書く意味、小説が存在する意味、小説は何故読まれるのか。ゲームも映画もネットもあるのに、何故今更、本の形になる小説が読まれる必要があるのか。わからなくなっていた。小説を書くよりも、福祉の仕事をすすめたり、社会設計について考えることが重要だと思えた。続きを読む
タグ:新人賞
posted by 野尻有希 at 00:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

一週間の冬休み

会社から一週間の冬休みをもらった。小説なり哲学を書けばいいのに、『ヘビーレイン』をやっていた。そのほかには眠るだけ。ゲームが小説と哲学を凌駕する。僕は文章を書くよりもゲームソフトを開発した方がいいのだろうか、実際ゲームに関する記事の方が、ブログのアクセス数があがるし。不可解だ。

前の会社の同僚とあって、親睦を深めた。僕はどうなるだろう。中国旅行の記事を書く必要がある。ガダマーの『真理と方法』を読みたいし、リクールの本も読みたい。そのほかには『ヘビーレイン』、『ダンテズ・インフェルノ』、『龍が如く見参』、『カオスヘッドノア』などのゲームソフトで遊びたい。

僕は遊ぶために生まれてきたのだろうか。仕事をするために生まれてきたのだろうか。世界に役立つために生まれてきたのだろうか。世界に役立つ方策は、真面目に文学を書いたり、哲学書の書評を書くことでなく、ゲームやマンガやアニメに関する解釈を記録することだろうか。


posted by 野尻有希 at 00:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

seesaaのサービス復旧が異常に遅かった件

seesaaがサーバーメンテナンスを始めたのが、23日火曜日の深夜2時ごろから。昨日はまるまる利用不可で、復旧したのが本日24日水曜の13時30分ごろとのことでした。

それにしても、今動きがとてももっさりしています。seesaaによると、一時的なアクセス集中が原因とのことですが、

復旧まで時間かかりすぎ。

利用できるようになったけど、前より遅くなっている。

これは問題。無料で使わせてもらっているし、文句を言える立場でもないけれど、少し気になったので、書き残しておきました。

当ブログ読者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。
タグ:Seesaa
posted by 野尻有希 at 22:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

ホームレスの女性も寒ければ風邪をひくという事実

温暖化と言われていたのに、世界的に冬の激しさが増している。日本国内でも大雪だし、寒さも厳しい。温かくなったと思ったら、また急に寒くなる。マンションで暮らしていても、気温の急激な変化が苦しいのに、路上で生活している人にとって、今の気象は酷ではないか。

先週、急に寒くなって東京でも雪が降った日、歩道でホームレスの女性がひざを抱えて震えていた。その頃はちょうど、風邪が流行っている時期でもあった。自分自身風邪をひいて喉が痛かったのだが、寒さに震える彼女を見た時、風邪をひいているかもしれないと思った。続きを読む
タグ:ホームレス
posted by 野尻有希 at 00:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

断章:僕一人が一日の食事に感謝するだけでは、世界は何も変わらない

現代は自己中心的な時代である。個人の自由と権利が重要視される時代である。行き過ぎれば、過剰競争、格差拡大の殺伐とした世界になるが、個人の自由と権利が認められないかつての世界では、人々は権力者の命令で、戦争に行って命を落としたりした。

現代に確保された自由と権利を尊ぶこと。正義はたった一つでなく、複数の正義が両立し得るのだと知ること。多元的な価値、多元的な正義が共存する未来社会を願おう。対話を繰り返すことで、お互いの自由と権利を尊重できる。過剰な競争、格差の拡大を是正できる。続きを読む
タグ:哲学的提言
posted by 野尻有希 at 00:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

上海から帰国して最初のつぶやき

土日月と上海、蘇州に観光旅行に行ってきました。日本帰国後一発目のつぶやきです。

さて、初中国訪問。やはりテレビ、映画、小説、ネットの情報から捨象された中国の情報を感じ取ることができて、個人的には大満喫。日を改めて、文章にまとめますが、まず毎日ブログを真面目に更新していくのが非常にばからしくなった。

これは2004年にタイのバンコクに旅行に行った時も感じたことだけれど、日本人は真面目で勤勉で、働き過ぎ。もっと楽にしていいのに、何故こうも勤勉に働いてしまうのか。たいした金にもならないのに、真面目にこつこつ努力する。中国の人々の方が、勤勉でないけれど、お金儲けがうまいというかハングリー。

日本からなくなったハングリー精神を旅行中たくさん感じました。日本人はお金をもうけることに対してハングリーでないけれど、長時間勤勉に働く。ハングリーにがっつくばかりでは、地球環境を破壊してしまう。地球環境の限界があるから、ハングリー過ぎるのは、問題である。しかしながら、たいしてお腹が減っているわけでもないのに、たくさん働くのは何だか非常に馬鹿らしい。
posted by 野尻有希 at 23:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

中国旅行、検察の暴走、政治家の暴走、結局すべてうんこ

明日の朝5時起きで、中国に行ってきます。日本に帰ってくるのは、月曜日なので、しばらく更新お休みです。もう寝なきゃ。

最近全身が痛い。痛すぎる。ヨガをしてもなおらないけど、ヨガの本を読みつつヨガをすると、痛みがひく。やはりまず言葉を頭の中に入れて、暗示をかけてから体を動かすことが必要なのでしょうか。というのも、頭の中にうんこがたくさんつまっているからです。このたまりにたまったうんこ、というかうんこ的なものをきれいにするには、ヨガをやる前にまずヨガの言葉を摂取すること。

小沢のニュースが連日続きますが、検察は自民党も民主党も両方つぶしたいのでしょうか。政治家の金の使い方がきたない。故に与党も野党も関係なく、正義の名のもとにどちらも徹底的にたたきつぶす。検察がふりかざしている正義は正義としてひどく公正なものに見えますが、どこか違和感、やり過ぎ感が残る。検察がやり過ぎにならなければいけないほど、日本の政治家は腐敗したのか。ただ単に検察を抑制する権力が機能していないのか。国家権力のうち、ある一つの権力が一方的に暴走し、やりたい放題になるのは、どこか戦前の体制をほうふつとさせます。

政治家が暴走していたのか、検察が暴走していたのか。どちらも結局はうんこみたいなものです。
posted by 野尻有希 at 23:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の最良の言葉

photo
バガボンド 32 (モーニングKC)
講談社 2010-01-15

天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 へうげもの 10服 (モーニングKC) 医龍 22 (ビッグコミックス) リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)

by G-Tools , 2010/01/15



誰のものまねでもない。自分の語り口で言葉を残していくこと。格好いいと思った人の語り口を真似るのでなく、自分自身の言葉遣いで語ること。

オリジナリティーを求めるという行為自体、誰かの物真似だろうか。それは言葉のあやというものだろう。
続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

埼玉県鷲宮神社『らき☆すた』の聖地巡礼してみた

埼玉県鷲宮神社に参拝に行ってきた。『らき☆すた』のキャラを道路の至る所に発見。『らき☆すた』目当てのオタクも多し。今日の時点でも、参拝に20分くらい並ぶ。とりあえず自分も300円で住民票ゲット。これで鏡と同じ住民です。

とりあえずツイッター的に速攻報告つぶやきまで。池袋乙女ロードも見学してきたし、詳細はまた後で。萌える正月休みでした。
posted by 野尻有希 at 22:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

春昼作業日記2010年1月3日

1月3日、中原昌也の小説他買う。買う気はなかったけれど、まあ購入。前田塁の批評とあわせて読む。自分は今まで小説を書いてこなかったと反省。中原みたいな小説の書き方を現在の人はほとんどしてない。ネット上で書かれている小説もこうした象徴的意味をこめる書き方がされていない。全ての小説は意味をはく奪されて消費されているけれど、このように小説を書くこともできる。意味のある小説、というか「直接的に意味を表明していない小説」がないけれど、みんなで直接的に意味の書きこまれた小説を消費して楽しんでいる。

そんな小説で十分満足している時代だけれど、中原みたいな小説の書き方もある。自分は小説でアクセスを稼げないから、歌で稼げないやしきたかじんみたく、FFとか萌え系アニメとかお笑いとか、一般的に人気のあるメディアを批評してアクセスを稼いでいた。やしきたかじんの歌は古くさい。自分の小説も古くさかった。中原昌也のように、新しいけれど、古い方法で小説を書いてみれば、FFとかの批評文なんて書かなくてもくっていけるんじゃないか(まあFFのは嫌々書くけど)。そう思ったから、今年初めて小説を書いてみることにする。今まで自分が書いてきたのは、中原的な方法で書かれた小説じゃなかったし。
photo
名もなき孤児たちの墓
新潮社 2006-02-23
おすすめ平均 star
starここまで誠実な文学が書けるものか
star面白い
starくだらない!
star一作だけ秀逸
star

ニートピア2010 中原昌也 作業日誌 2004→2007 あらゆる場所に花束が… (新潮文庫) 待望の短篇集は忘却の彼方に 子猫が読む乱暴者日記 (河出文庫)

by G-Tools , 2010/01/03


タグ:作業日記
posted by 野尻有希 at 23:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

FF13プレイ28時間目のつぶやき

外界にきて、自由に動き回れるようになった。これでようやくレールプレイングゲームから解放されてRPGになったと思ったら、これはこれで結構苦痛。フィールド広大、敵強い。ミッションのレベル高し。やっぱりよく死ぬ。

故にまた一本道に戻ることに。一本道のストーリー展開と、自由度のバランスがもっとよかったらいいのに。
posted by 野尻有希 at 15:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

FF13プレイ21時間目のつぶやき

第10章に突入。ラスト13章までもう少し。てゆうか本当に一本道のシナリオで自由度全くなし。日本のゲームの行く末が心配。

しかし、ストーリーは刺激的。美少女が恐怖の怪物だったという設定。FF10は父親が最後のボスだったが、今作の最後のボスは誰になるのか。身近な人が怪物になる現実。敵と味方の区別もつかない現実。愛する人が自分を含めたみんなの敵になった時、どういう態度をとるのかという現代テロリズム世界的問題に肉迫しているけれど、こんな一本道の脚本じゃ自由が全くない。
posted by 野尻有希 at 15:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13プレイ15時間目のつぶやき

FF13現在第9章まで突入。プレイ時間は15時間超。ずっと1本道のレールを歩み続けている。

昔の日本社会みたい。自由がない閉じた世界。でもグラフィックは超美麗でストーリーもよい。女性ユーザーにも受けそう。

今月中にはクリアしたい。
posted by 野尻有希 at 11:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする