2016年07月31日

ゲーム論:ポケモンGO〜大きな欲望から逃走するための脱走線を描く試み



ポケモンGOプレイ開始から一週間が経過した。7月31日のフジテレビ「ワイドナショー」で宮澤エマは、一つのソフトが社会現象になって、子供、サラリーマン、ゲームをしないおじいさんまで注目しているのは、最近では珍しいことだと語っていた。

情報のインフラは多様化した。現代は、グーグル、アップルなどコンテンツのプラットフォームを作る側が勝者となる時代である。コンテンツは個人が作る。グローバル大企業はコンテンツの開発、流通の場を提供することで、地球規模で利益を得る。人々の趣味は多様化、細分化しており、一つのコンテンツに老若男女が熱中する光景は、マスメディア時代の遺物だと考えられていた。しかし、ポケモンGOは、コンテンツとして現代世界を熱中させた。続きを読む
タグ:ポケモンgo
posted by 野尻有希 at 23:54 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ポケモンGOプレイ2日目〜新宿御苑でピカチュウゲット後、軍事利用の可能性に思いをはせる

photo
ポケモン空想科学読本1
柳田理科雄 株式会社ポケモン
オーバーラップ 2016-02-25

ポケモン空想科学読本2 ジュニア空想科学読本 (8) (角川つばさ文庫) ジュニア空想科学読本 (7) (角川つばさ文庫) 空想科学読本 (17) (いちばん強いのは誰!?)編 ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)

by G-Tools , 2016/07/24



ポケモンGOプレイ2日目。朝から新宿御苑に向かった。地方はポケモンもポケストップも少ないみたいだけれど、東京は世界有数のポケストップ密集地帯。ポケモンも発生しやすくなる。上野公園、代々木公園など公園はポケモンプレイに最適らしいが、中でも新宿御苑はピカチュウがいっぱいいると知り、新宿御苑に向かった。

地下鉄で移動中もポケモンGOを起動しておいた。駅に着くたび、マップがリフレッシュされて、ポケストップとポケモンが出現する。家の近所にはいない新種もいたので、戦って捕獲しようとしたけど、すぐ逃げてしまう。どうも戦闘前と戦闘後で現在位置が変わってしまうと、ポケモンを捕獲しにくいようだ。続きを読む
タグ:ポケモンgo
posted by 野尻有希 at 23:13 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケモンGOプレイ初日〜超初心者のプレイ日記



土曜日、ポケモンGOをインストールして始めてみた。ちなみに自分は普段スマホでゲームはしないし、ポケモンもやったことがない。ポケモンGOは日本リリース前から海外で話題だったし、日本リリース初日の金曜からやり始めている人も多かったし、無料でできるし、とりあえずやってみようという気持ちになって、インストールしてみた。

プレイを始めるとチュートリアルでまずポケモンが現れる。自分の部屋でやっていたから、部屋の中のクローゼットの手前にポケモンが表示されたから興奮した。リアルな部屋の中にAR(拡張現実)で現れたモンスターに攻撃する。攻撃の仕方がわからず倒せない。ネットで戦い方を検索。ボールを投げて当てればいいんだとわかり、最初のポケモンをゲットした。続きを読む
タグ:ポケモンgo
posted by 野尻有希 at 21:57 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

NHKFM「今日は一日ゲーム音楽三昧2(ツヴァイ)」まとめ



2014年8月10日(日) 午後0時15分〜10時30分までNHKFMで「今日は一日ゲーム音楽三昧2(ツヴァイ)」が放送された。10時間に渡りゲーム音楽番組の生放送。司会は高橋名人と深川仁志アナウンサー。ゲストは、慶野由利子さん、伊藤賢治さん、ZUNTATA、Blind Spot、すぎやまこういちさん。

公式ページはこちら。
http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/140810.html

僕のようなゲーム音楽ファンにとっては、たまらない1日となったのでした。120曲になったプレイリストをゲストトーク内容のまとめと共にお送りします。

001. ゼビウス(Video Game Music)

(4年前の前回放送されずリクエストが多かったドラキュラシリーズより)
002. Beginning(悪魔城伝説)
003. Bloody Tears 血の涙(悪魔城ドラキュラX 血の輪廻)続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:59 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ゲーム社会論:NHK総合『クローズアップ現代』ソーシャルゲーム急成長のかげで

photo
ソーシャルゲームのすごい仕組み (アスキー新書)
まつもとあつし
アスキー・メディアワークス 2012-04-10

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足 ゲームにすればうまくいく―<ゲーミフィケーション>9つのフレームワーク ソーシャルゲーム業界最新事情 ゲーミフィケーション モバゲー・GREEでソーシャルゲームを公開するために知っておきたいこと

by G-Tools , 2012/09/25



NHK総合『クローズアップ現代』で「ソーシャルゲーム 急成長のかげで」が放送された。

<ソーシャルゲーム急成長のかげで>
・ソーシャルゲーム市場は、5年前4億円、現在は2,800億円。700倍の急成長。
・ソーシャルゲームは年齢制限がなく、無料でゲームを始めることができる。ケータイがあれば、24時間いつでもできる。
・市場急成長の裏で、トラブル相談が相次いでいる。子どもがゲームをやり続ける。中学生が親のクレジットカードを勝手に使い、150万円の請求が来た等、公共施設に相談が寄せられている。ゲーム業界の対応の遅れが浮き彫りになった。
・「リアルの世界で努力して結果が出なくても、ゲームの世界では努力すれば結果が出る。努力の結果が見えるのが魅力的」と、ゲームやりすぎで学校を退学した男性は語る。学校の成績が伸びず、悩んでいた少年は、一層ゲームの世界にのめりこんだ。「誰かの上に立てる、勝てるという優越感は魅力的」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:58 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

書評:梅原大吾『勝ち続ける意志力: 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」』 (小学館101新書)



世界大会優勝経験を持つプロゲーマーの自伝本。

<印象的な箇所のまとめ>
・勝つことと勝ち続けることは異なる。勝つとは、結果を出すこと。勝ち続けるとは、結果を出し続けること。勝ち続けるために必要なことは何なのか、そのためにしなければならない努力や姿勢はどんなものなのか。続きを読む
タグ:ゲーム
posted by 野尻有希 at 20:35 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ゲーム批評:SCE『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』(PS3)体感する芸術としてのゲーム論

photo
アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-11-02

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱) バトルフィールド 3

by G-Tools , 2012/02/02



『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されている3Dアクションアドベンチャーゲームのシリーズ第3作。シリーズ世界累計出荷数は1,300万本を超える。

今週の『週刊ダイヤモンド』特集は「さよなら!伝説のソニー なぜアップルになれなかったのか」だけれどw、アンチャーテッドは、文句なしですごい。数々のゲームアワード受賞も納得の高品質。日本のソニーではなくSCEアメリカの開発だけれど。アクションゲームファンなら、プレイせずに済ますのはもったいない。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:36 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

ゲーム批評:PS3『セインツロウ・ザ・サード』



『セインツロウ・ザ・サード』は、PS3、Xbox360、PCで発売されたオープンワールドタイプのクライム・アクションゲーム。『グランド・セフト・オート』シリーズとよく似ている。『グランド・セフト・オート』が社会派リアリズムのフィルムノワール系、アカデミー賞でも脚本賞とか作品賞を獲りそうな感じの映画的作品だとすると、『セインツロウ・ザ・サード』は、バカ全開、徹底的エンターテインメント作品。よい意味でアホでマヌケなアメリカ人的壮快さと開放感がある。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:07 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

NHK総合『クローズアップ現代』特集「ゲームが世界を変える!?広がるゲーミフィケーション」のまとめ

photo
幸せな未来は「ゲーム」が創る
ジェイン・マクゴニガル 妹尾 堅一郎
早川書房 2011-10-07

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足 ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える 仮想世界錬金術―モバイルソーシャルアプリに見る現代ディジタルコンテンツ革命 ゲームストーミング ―会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム ゲームニクスとは何か―日本発、世界基準のものづくり法則 (幻冬舎新書)

by G-Tools , 2012/01/25



NHK総合『クローズアップ現代』特集「ゲームが世界を変える!?広がるゲーミフィケーション」のまとめ

・のめりこんで夢中になる特質を持つゲームに対して、悪く思う人も多いが、ゲームの特徴を社会に役立てようというゲーミフィケーションの思想が注目を集めている。
・ゲーミフィケーションとは、知らず知らずにのめりこむゲームの魅力を、様々な分野で役立てる試み。
・ゲームの手法はビジネス、政治、科学の分野でも実践され始めている。
続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:56 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

ゲーム評:『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』(PS3)〜世界最高峰の仮想現実体験



『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』は、一人称視点のシューティングゲーム。『コール オブ デューティ』シリーズ8作目で、現代の架空の戦争を舞台にした『モダン・ウォーフェア』シリーズでは3作目に当たる。

PS3のゲームはそろそろ技術的に限界が来たな、もう新しい刺激は起きないかもなと思っていたけど、いざこの作品をプレイし始めたら、過激演出と美麗グラフィックの連続にびびりまくった。前言撤回、PS3はまだまだ進化する。振り返ればPS3すごい、ゲームすごいと思い始めたきっかけは、『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』をプレイしたことだった。PS3がすごいのではなくて、このシリーズの開発チームInfinity Wardの創造性がすごいんじゃないか。

wikipedeiaによると、「アメリカ・イギリスでの発売初日の売上本数は、650万本以上(合計売上金額は4億ドル(約309億円)以上)。これはエンターテイメント業界の発売初日記録でも最大級の記録である」とのこと。その記録にも納得。ハリウッドの娯楽大作より、この作品が与えてくれる仮想現実のリアリティーの方がすごい。プレイ中、体に緊張感がどんどん迫って来る。僕は戦争を肯定しないし、暴力的なゲームがプレイヤーの攻撃性を高めるというゲーム批判にも一部賛成だけれど、まずこの作品をプレイしてから、この作品の持つ魔力を経験してから、ゲームの持つ魔力を批判して欲しいと思う。続きを読む
posted by 野尻有希 at 01:02 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ゲーム評:マイクロソフト『Forza Motorsport 4』(xbox360)

photo
Forza Motorsport 4(通常版)
マイクロソフト 2011-10-13

Xbox 360 ワイヤレス スピード ホイール Xbox 360 4GB F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱) Xbox 360 250GB + Kinect バリューパック(Kinectゲーム2本同梱) Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】

by G-Tools , 2011/12/24



『Forza Motorsport 4』(フォルツァ・モータースポーツ4)は、マイクロソフトから発売されたxbox360用のリアル・レーシング・シミュレーションゲーム。PSの『グランツーリスモ』シリーズとよく似ている。

どっぷり1ヶ月以上はまった。『グランツーリスモ5』は途中で難しくなってやめたけれど、『フォルツァ』は続いた。『フォルツァ』なら、難易度調整が自由自在なので、自分に最適な難易度を設定して、適度に気持ちよくゲームを進めることができる。続きを読む
posted by 野尻有希 at 14:53 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

書評:マクゴニガル『幸せな未来は「ゲーム」が創る』

photo
幸せな未来は「ゲーム」が創る
ジェイン・マクゴニガル 妹尾 堅一郎
早川書房 2011-10-07

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足 ゲームニクスとは何か―日本発、世界基準のものづくり法則 (幻冬舎新書) シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム 仮想世界錬金術―モバイルソーシャルアプリに見る現代ディジタルコンテンツ革命 Gamification by Design: Implementing Game Mechanics in Web and Mobile Apps

by G-Tools , 2011/12/19



ゲームの社会貢献的な側面に注目して書かれた本。ゲームの持つ社会的価値、力を肯定。全てのゲームファンに読んで欲しいおすすめの本。

ゲームは現実よりはるかに楽しい、現実はゲームに比べたらつまらないと思ったのなら、これはチャンス。現実はゲームのようにすばらしくなる可能性を持っている。いかに現実の世界を魅力的にするか? 優れたゲームに現実改革のヒントがある。続きを読む
タグ:書評 ゲーム
posted by 野尻有希 at 23:27 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

お笑いとゲームにおける創造の作法:NHKBS「松本人志×ゲームクリエイター宮本茂スペシャル対談」のまとめ

11月5日、NHKBSで、「松本人志大文化祭」8時間30分スペシャルが放送された。そのうち、夜19時から1時間放送された松本人志とゲームクリエイター・宮本茂のスペシャル対談のまとめ。

宮本茂・・・代表作のスーパーマリオシリーズは、世界で2億6千万本以上ヒット。任天堂を世界的企業に押し上げた最大の功労者の一人。2006年にはフランス政府から文化的功績を認められ、レジオン・ドヌール勲章を授かっている。

松本:自分自身ではゲーマーだと思っていない。奥さんからは「あなたゲーマーよ」と言われるが、ゲームセンターに行かないし、携帯ゲームもやってない。のめりこんだゲームは、10タイトルくらい。ただそれはとことんやりこむ。その10タイトルのうち、約半分以上が宮本さんの作品だと知った。この人すごいなと思い、嬉しくなった。続きを読む
posted by 野尻有希 at 20:20 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ゲーム批評:PS3『テイルズ・オブ・エクシリア』より名言集〜なすべきことを自分で見出す

photo
テイルズ オブ エクシリア (特典なし)
バンダイナムコゲームス 2011-09-08

PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-3000A) テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし) テイルズ オブ グレイセス エフ 太鼓の達人ぽ~たぶるDX (特典なし) みんなのリズム天国

by G-Tools , 2011/10/10



揺るぎなき信念のRPG『テイルズ・オブ・エクシリア』より名言集

ミラ「私にはなすべきことがある。私はそれを完遂するために行動しているだけだから」

ミラ「私にとって恐怖を感じることがあるとすれば・・・それは、使命を果たそうとする心の火が消えることだけだ」続きを読む
posted by 野尻有希 at 13:36 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

ゲーム批評:揺るぎなき信念のRPG〜PS3『テイルズ・オブ・エクシリア』

photo
テイルズ オブ エクシリア (特典なし)
バンダイナムコゲームス 2011-09-08

PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-3000A) テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし) テイルズ オブ グレイセス エフ 太鼓の達人ぽ~たぶるDX (特典なし) テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)

by G-Tools , 2011/10/08



『テイルズ・オブ・エクシリア』は、バンダイナムコゲームスより発売されたPS3のRPGゲーム。テイルズシリーズ15周年記念作で、シリーズ初、キャラクターデザインはいのまたむつみと藤島康介のWタッグとなっている。プレイヤーは藤島康介デザインの男性主人公ジュードか、いのまたむつみデザインの女性主人公ミラのどちらかを選択できる(どちらを選んでもメインのストーリーはだいたい同じ道筋をたどる)。

個人的には、ドラクエやFFの新作より、テイルズの新作の方が面白い。日本的なRPGのメジャーは、現在進行形ではテイルズだと思う。秋葉原的なアニメカルチャーとの融合ぶりは、ドラクエやFFを超えているし、ライトな女性ユーザーも楽しめる内容。続きを読む
posted by 野尻有希 at 22:50 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ゲーム批評:『L.A.ノワール』(PS3)ロックスター・ゲームズが描くフィルム・ノワール



PS3/xbox360ソフト『L.A.ノワール』は、『グランド・セフト・オート』シリーズで知られるロックスターゲームズ社が開発したオープンワールド型の3Dアクションアドベンチャーゲーム。舞台は1947年、第二次世界大戦の陰影を残したロサンゼルス。プレイヤーはロス市警の刑事コール・フェルプスとなって、事件の解決に取り組む。

『グランド・セフト・オート』(以下GTAと省略)、『レッド・デッド・リデンプション』大ファンの私個人としては期待しながら取り組んでみたが、最初はそれほど面白くなかった。最終的にはいつも通りどっぷりとゲーム世界に没入したけれど、アクション要素よりも、探偵ゲームの要素が強い。続きを読む
posted by 野尻有希 at 16:12 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ゲーム批評:『エルシャダイ』〜PS3、震災以来久々のヒット作

photo
El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
イグニッション・エンターテイメント・リミテッド 2011-04-28

エルシャダイ 公式設定集 The Wonders of El Shaddai エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン オリジナル・サウンドトラック エルシャダイ 公式アートワークス Flowers for Lucifel エルシャダイ原画集 HEAVEN'S GATE PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A)

by G-Tools , 2011/05/04



『エルシャダイ(El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON)』は、PS3/xbox360で発売された3Dアクションアドベンチャーゲーム。開発、販売は、イグニッション・エンターテイメント・リミテッドというよくわからない無名の会社w。ディレクター・キャラクターデザインの竹安佐和記氏は、元カプコン所属のゲームクリエーター・イラストレーター。『デビルメイクライ』、『鉄騎』、『大神』の製作にデザイナーとして関わっている。『零〜月蝕の仮面〜』、『無限航路』ではキャラクターデザインを担当とのこと。

震災は、ゲーム業界にも多大な影響を与えた。3月11日以降発売予定だったビッグタイトルは、ことごとく5月、6月以降に発売を延期。僕自身、震災で帰宅が早くなったからといって、ゲームをやっても、ゲームを楽しめなかった。3月頃は、今の時期ゲームをしている場合じゃないと思えた。しばらくゲームから離れていたけれど、4月下旬、ようやくゲーム業界およびネットで話題沸騰の期待作『エルシャダイ』が発売。ゲームの世界に戻ってこれた。「ゲームは、現代における文学である」という仮説を元に以下『エルシャダイ』を解析。続きを読む
posted by 野尻有希 at 20:20 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

NHK教育『ITホワイトボックス』でソーシャルゲーム特集「なぜハマる?新ゲームビジネスの秘密」

photo
ソーシャルゲーム業界最新事情
徳岡 正肇
ソフトバンククリエイティブ 2011-04-09

オンラインゲームを支える技術  −−壮大なプレイ空間の舞台裏 (WEB+DB PRESS plus) ルールズ・オブ・プレイ(上) ゲームデザインの基礎 デジタルゲームの教科書 知っておくべきゲーム業界最新トレンド ゲームシナリオの書き方 基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣 (NEXT CREATOR) ソーシャルアプリ入門 SNSプラットフォームビジネスの企画・開発・運営ガイド

by G-Tools , 2011/04/24



NHK教育『ITホワイトボックス』新シリーズ第3回のテーマは、「なぜハマる?新ゲームビジネスの秘密」。以下内容のまとめ。

・ここ数年携帯電話で手軽に遊べるゲームが増えている。これらのモバイルゲームは、SNS(ソーシャル・ネットワーク・システム)の仕組を利用した「ソーシャルゲーム」と呼ばれている。ゲームを提供する大手SNS運営会社の会員数は2000万人を超え、増え続けている。

・ソーシャルゲームは、ゲームそのものの面白さより、ゲームを通してコミュニケーションする面白さを追求している。例えば、家庭用ゲーム機向けの釣りゲームは、釣りの面白さを本格的に追求している。携帯で人気の釣りゲームは、ゲーム自体の仕組は単純。「この魚が釣れた!」という感動を、他のユーザーと共有して楽しむのが目的。続きを読む
posted by 野尻有希 at 14:50 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ゲーム批評:アトラス『キャサリン』(PS3/xbox360)堅実か、奔放か、それとも自由を選ぶのか

photo
キャサリン 特典 サントラCD付き
アトラス 2011-02-17

マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド 化物語 千石撫子 (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ペルソナ2 罪 特典 サントラCD付き 魔界戦記ディスガイア4(初回限定版) 特典 堕天使フロン プロダクトコード付き特製カード&トレーディングカード「ヴァイスシュヴァルツ」限定PRカード付き El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON 特典 特製ポストカード (全3種セット) 「ダウンロードパスワード付き」付き

by G-Tools , 2011/02/22



『キャサリン』は、PS3/xbox360で発売されたアクションアドベンチャーゲーム。制作は、アトラスの『ペルソナ』シリーズ制作スタッフ陣。個人的にドラクエやFFシリーズより、アトラスの女神転生シリーズの方が思想的に優れていると思っているので、期待大だった。

・ストーリーやアドベンチャーパートの演出は秀逸。パズルパートが個人的に難しすぎた。イージーモードにしても、ボスは強いし、後半きつい。パズルはそこそこにして、ドラマだけ楽しみたいという僕みたいな人は、パズルモードが本格的にパズルゲームしすぎているので、辛いかも。僕はYouTubeのプレイ動画を見て、なんとかクリアした。続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:44 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

テレビ批評兼ゲーム批評:NHK『トップランナー』ゲームクリエイター日野晃博出演

photo
レイトン教授と奇跡の仮面 特典 3Dクリーナー付き
レベルファイブ 2011-02-26
売り上げランキング : 9

任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS CYBER・液晶保護フィルムPremium(3DS用) ニンテンドー3DS コスモブラック リッジレーサー 3D ニンテンドー3DS アクアブルー

by G-Tools , 2011/01/29



NHK『トップランナー』ゲストは『二ノ国』、『レイトン教授』シリーズを作ったゲームクリエイター日野晃博。以下内容のまとめ。()内の文章は筆者の考察。

・今の子どもたちは、ゲームを通して言葉やいろんなことを学んでいる。
(確かに今の子どもたちが一番接するメディアはゲーム。昔の子どもは恋愛小説を読んで恋愛を学んだ。ちょっと昔の子どもは恋愛ドラマで恋愛を学んだ。最近の子どもはギャルゲーで恋愛を学ぶ。ギャルゲーやらない子もロープレやアクションゲームのシナリオ過程で恋愛や人間関係の機微を学ぶ。学んで現実に乗り出すのでなく、ゲームだけで恋愛が充足する場合もあり。バーチャルリアルのリアル度が小説なんかに比べてすごいから)続きを読む
posted by 野尻有希 at 00:03 | TrackBack(0) | ゲーム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする