2011年01月31日

ゲーム名言:『うみねこのなく頃に散』EP8より名言とその考察



『うみねこのなく頃に散』おそらく本編最終エピソードとなるEP8より、名言とその考察をお届けします。芥川賞や直木賞が発表されていますが、全く読む気がしません。プロの少数の審査員が決めた賞なんて、集合知全盛の現在、信頼がおけない。本屋さん大賞候補ならかろうじて読む気が出てきます。それらの作品より、竜騎士07の文章の方が、個人的に好きです。というわけでEP8。最終回なので引用も多目、長文ですw。

さくたろう「縁寿は、幸せになれるといいね」
真里亜「なれるよ、きっと。だって、これだけの大勢の人が、あの子の幸せを願ってる。そして戦人はゲームマスターにまでなり、縁寿のためだけに、この最後のゲームを開いてる。そこまでしてもらって、幸せじゃないわけがないよ」
さくたろう「でも、幸せはみんなが用意することは出来ても、掴み取るのは自分だからね」
真里亜「そうだね。あの子は、幸せのカケラを拾うのが、すごい下手なの。それを教えようにも、12年間の日々が、あの子の耳を塞いでしまった」続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:06 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ゲーム批評:『うみねこのなく頃に散』EP7より名言考察〜人は、誰かに理解されて初めて救われる



『うみねこのなく頃に散』Episode7より名言とその考察をお届けします。

(地の文より)
人は、誰かに理解されて初めて救われる。
(誰かに自分と言う存在、自分の存在の行動原理が、理解されて、それを認めてもらえれば嬉しくなる。理解を求めることが人生だろうか。人に理解を示すこともまた人生だろう)続きを読む
posted by 野尻有希 at 02:47 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ゲーム批評:『うみねこのなく頃に散』EP6名言考察〜魔法とは過程の虚飾である



21世紀型の多世界世界解釈フィクション『うみねこのなく頃に散』今回はEP6より、名言とその考察をお送りします。

縁寿「魔法の原点の一つだわ。過程の、虚飾」
(魔法とは、結果と原因の間をつなぐ過程の虚飾という解釈)

(地の文より)
量販店のぬいぐるみだって、小さな魔法で、世界にたった一つの、母の愛に満ちた素敵なぬいぐるみに生まれ変わるのだ。それを疑えば、反魔法の毒で、焼ける。信じれば、魔法は、真実になる。
(どこにでもあるぬいぐるみも、愛する母が買ってくれたものだと思えば、世界で一個の素敵なぬいぐるみに変わる。「愛する母が買ってくれた」という解釈の挿入、過程の虚飾こそ、魔法であるという解釈)続きを読む
posted by 野尻有希 at 19:28 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ゲーム批評:『うみねこのなく頃に散』Episode5より、名言とその考察



『うみねこのなく頃に散』Episode5より、名言とその考察をお送りします。アニメ化、PS3移植版は、Episode4まで。Episode5以降は、現在コミケで発売された同人PCソフトオンリーとなります。筆者は昨年末に発売されたEpisode8までクリアしました。Episode8のアマゾンレビューは辛口気味。アニメ版他も『ひぐらしがなく頃に」ほどにはヒットしなかったので、この辛口評価も仕方ないかも(『うみねこ礼』が出るらしいので、次に期待)。しかし、いろいろ刺激的な言葉がちりばめられている作品であることに変わりはありません。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:04 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ゲーム批評:「うみねこのなく頃に」PS3版より、EP4名言考察その2〜魔法=心理療法=強い自己信頼能力説

photo
うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
アルケミスト 2010-12-16

[同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witch[第5話〜第8話] ガンダム無双3 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に翼 これまでの贈り物、全部。詰め合わせ シャイニング・ハーツ

by G-Tools , 2011/01/10



PS3版「うみねこのなく頃に」EP4の名言と、名言に関する私個人の考察の続きです。紗音の黄金郷解釈発言からどうぞ。

紗音「何でも願いが叶う場所。……少し違うかもしれない。何も願わなくてもいい場所、が正解かもしれないね。例えば嘉音くんが、寒くて上着が欲しいと願った時、上着をもらえればとても幸せなことだけど、そもそも温かい部屋にいられたなら、上着が欲しいなんて願う必要さえもないでしょ? 黄金郷はそういうところなの。大抵の願いは、願う必要さえなくなる。全てから解放された、何もかもが穏やかな世界なの。与えられて幸せ、という概念さえも超越した、全てから解放された世界とでも言えばいいのかな」
(全ての苦しみから解放された世界。キリスト教的な天国というより、仏教的な涅槃寂静の境地に近いのかも)続きを読む
posted by 野尻有希 at 15:17 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム批評:「うみねこのなく頃に」PS3版より、EP4名言考察その1〜個人の幸不幸は誰が決めるのか

photo
うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
アルケミスト 2010-12-16

[同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witch[第5話〜第8話] ガンダム無双3 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に翼 これまでの贈り物、全部。詰め合わせ シャイニング・ハーツ

by G-Tools , 2011/01/10



先ほどのEP3に続いて、この記事ではPS3版「うみねこのなく頃に」EP4の名言と、名言に関する私個人の考察を書き記します。EP4では、作品世界における魔法の秘密、魔法の存在理由の詳細な説明が始まります。その説明は、現代社会におけるメディア表現の存在理由とも解釈可能ですし、個人の幸不幸という実存的問題に集約されてきます。

小此木「政治や経済でもよくあるんだ。同じ事業をやっても、必ず評価は分かれちまう。どうしてかわかるかい? 愛があるかどうか、さ。相手に愛を感じてるかどうかで、ものの見え方はまったく違うってことなんだ。好きな人が貧しい人に施しをすれば、尊敬できるだろ? でも嫌いなヤツが施しなんて始めたら、売名行為だとかバラ撒き行政だとか、非難轟々さ。何をしてもしなくても、愛があれば感謝されるし、愛がなければ非難する。それが世の中ってもんなんだ」
(小沢一郎と与党は何をやってもマスコミに批判される。マスコミは与党に愛がないのだろうか。)続きを読む
posted by 野尻有希 at 14:37 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム批評:「うみねこのなく頃に」PS3版より、EP3名言考察〜メディア暴力表現と家庭の問題

photo
うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
アルケミスト 2010-12-16

[同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witch[第5話〜第8話] ガンダム無双3 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に翼 これまでの贈り物、全部。詰め合わせ シャイニング・ハーツ

by G-Tools , 2011/01/10



今日は、EP3の名言と、名言に関する私個人の考察をお届けします。EP3では、作品世界における魔法の秘密が開示されます。

ワルギリア「本当の魔法とは、直す力、蘇らせる力。散ってしまった幸せを呼び戻し、冷めてしまった愛をも呼び戻す」
(残虐非道な魔法使いに対置される、白魔法の力。残酷な黒魔法が現代メディア作品だとしたら、白魔法=メディアが本来あるべき姿?)続きを読む
posted by 野尻有希 at 13:45 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ゲーム批評:PS3「うみねこのなく頃に」Episode2より名言集

photo
うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
アルケミスト 2010-12-16

[同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witch[第5話〜第8話] ガンダム無双3 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に翼 これまでの贈り物、全部。詰め合わせ シャイニング・ハーツ [同人PCソフト]黄金夢想曲

by G-Tools , 2011/01/06



PS3版「うみねこのなく頃に」エピソード2より名言集をお届けします。

戦人「人間ってのは本来、信じ合う生き物のはずだ。…なのに世知辛い世の中を生きるために、疑り深さを覚えちまう。…だから何でも疑っちまう。俺たちは悲しい生き物だな。…そのサガを、俺は否定しねえ。……だが、証拠なき断定だけは許さないッ!! 疑わしきはクロじゃねぇ、シロだ!! もちろん世の中は狼だらけさ。人を無用心に全て信じろとは言わねぇ!! だが、クロだと断定するならば完全な証拠を用意しろ! それができない限り、絶対に憶測で人をクロだなんて言うんじゃねぇッ!!!」
(検察に聞かせたい名言w)
続きを読む
posted by 野尻有希 at 16:33 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ゲーム批評:「うみねこのなく頃に」(PS3)EP1より名言集他

photo
うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
アルケミスト 2010-12-16

[同人PCソフト]うみねこのなく頃に散 Twilight of the golden witch[第5話〜第8話] ガンダム無双3 [同人PCソフト]うみねこのなく頃に翼 これまでの贈り物、全部。詰め合わせ シャイニング・ハーツ [同人PCソフト]黄金夢想曲

by G-Tools , 2011/01/06



「うみねこのなく頃に」は、竜騎士07が原作のヴィジュアルノベルゲーム。コミケで発売されている同人ゲームソフトのPS3移植版。「ひぐらしのなく頃に」同様テレビアニメ化され、講談社から小説版も発売されている。海外のゲームがどんどん写実的に、自由に行動できるようになっているのに対して、日本のコミケから生まれた「うみねこ」は、ただテキストを順番に読んでいくだけ。「グランド・セフト・オート」や「アサシンクリード」など海外のゲームと自由度を比べたら、天と地の開きがある。しかし、面白い。これぞ日本のガラパゴス。

ミステリーとファンタジーが、ゲームの中で対決する。この物語をミステリーとして読むのか、魔法ファンタジーとして読むのか、プレイヤーが決める。テキストを読んでいく行為そのものがゲームになる。早稲田のゼミで東浩紀も取り上げている「うみねこ」より、今日はエピソード1の名言をお届けします(EP1だけでも10時間くらいかかった。最初はなが!と思ったけど、EP1クリア後にはまる。三連休はうみねこ漬け連休ですw)。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:42 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

アニメ批評:竜騎士07原作『ひぐらしのなく頃に』

photo
ひぐらしのなく頃に 第1巻 通常版 [DVD]
坂井久太
ジェネオン エンタテインメント 2006-08-04
おすすめ平均 star
star無題
star嗚呼昭和は遠くなりにけり。
starう〜ん、なかなか!!
starいごっそ
star原作より劣化

ひぐらしのなく頃に 第2巻 通常版 [DVD] ひぐらしのなく頃に 第3巻 通常版 [DVD] ひぐらしのなく頃に 第4巻 通常版 [DVD] ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉 [DVD] ひぐらしのなく頃に 第7巻〈初回限定版〉 [DVD]

by G-Tools , 2010/08/24



竜騎士07原作『ひぐらしのなく頃に』は、奈須きのこ原作の諸作品同様、インディーズのPCソフトから派生して、家庭用ゲーム機、アニメ化、マンガ化で大ヒットした作品だと知っていたけれど、ホラーもミステリーもサスペンスも趣味ではないので敬遠していた。

1話をちょっと見たけれど、絵も気に入らなかったので続きは見ず。原作者が同じ竜騎士07の『うみねこがなく頃に』を見たら、他のどんなジャンルにもなかった独特の物語に引き込まれたので、『ひぐらし』もきちんと見てみようと思い直してみた。そこからぶっちぎりで解、礼まで視聴終了。圧倒的に面白かった。続きを読む
posted by 野尻有希 at 23:11 | TrackBack(0) | オタク文化論(竜騎士07) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする